名古屋工学院専門学校

電子・通信分野

業界求人増!今、社会が求める職種はコレだ!

第5世代移動体通信システム(5G)の実現により、様々な機器がインターネットを介してつながるloT技術が、より豊かで快適な暮らしをもたらしてくれます。 急速な普及と進化を遂げるこの分野は、時代を先取りする感性と最先端技術・知識が融合した分野です。

こんな職業を目指したい!

  • ・技術系公務員
  • ・無線従事者
  • ・情報通信エンジニア
  • ・エレクトロニクス技術者
  • ・IoT技術者
  • ・家電製品アドバイザー
  • ・サービス・カスタマーエンジニア

国家資格の合格実績が高く、企業からの信頼も厚い!

資格取得&就職率の実績がスゴイ!

電子情報学科就職内定率100% 技術系公務員に就いた生徒数1,000名以上(累計) 工事担任者 AI・DD総合種電子情報学科合格率79.2%

就職に強い理由

  • 資格試験のサポートが万全!
  • 歴史と実績があり、多くの先輩たちが残した受験体験を参考に試験対策を実施。
  • 資格保有者が多い本校には優良企業から求人が多数!

就職実績

警察庁中部管区警察局
国土交通省大阪航空局
総務省東海総合通信局
東海ラジオ放送(株)
テレビ愛知(株)
(株) 岐阜放送
びわ湖放送(株)
奈良テレビ放送(株)
中部国際空港情報通信(株)
KDDIエンジニアリング(株)
日立グローバルライフソリューションズ(株)
(株)エディオン
(株)ケーズホールディングス
上新電機(株)
中部テレコミュニケーション(株)
中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋(株)
ホシザキ東海(株)
(株)堀場テクノサービス
日本テクニカル・サービス(株)
パナソニック コンシューマーマーケティング(株)
他多数

資格取得で広がる情報通信分野!

目指す資格を徹底サポート!

充実の各種検定対策・サポートで、
国家試験合格率、全国トップクラス!

第一級陸上無線技術士に12名合格!【全国平均25.4%(2017年)の超難関】

電波法に定められる放送局などの全ての無線設備の技術操作および設備管理を行うことができる資格です。放送会社、電気通信事業会社、国土交通省航空局、海上保安庁、気象庁、警察庁など活躍のフィールドは幅広く、技術系公務員を目指せるのも大きな魅力。

工事担任者AI・DD総合種において、全国の大学・専門学校で唯一、養成課程認定を取得!

本校電子情報学科では、工事担任者AI・DD総合種の養成講座を開講。総務省認定を受けた授業として毎年半年間行われ、これまでに多数の学生が受講。修了試験に合格し、資格者証を取得しています。

第一級陸上無線技術士

12

工事担任者AI・DD総合種

21

第一級陸上特殊無線技士

63

CCNA

2

CCENT

10

家電製品エンジニア

11

家電製品アドバイザー

4

無線技術士の資格を取って技術系公務員になる!

実は陸上無線技術士ってスゴイんです!

公務員は大きく分けると技術系公務員と事務系公務員の二種類があります。
技術系公務員の中には、土木・建築・機械・化学・電気電子・農学といった仕事が存在しています。それぞれの地域で検査や整備を実施し、住民の安全を守るための仕事に取り組んでいくことになります。自治体によって仕事内容は異なりますが、専門性を活かせる仕事のひとつです。特に第一級陸上無線技術士を持っている方は、技術系公務員でも別枠採用があります。 また、専門学校卒でも大卒と同等の扱いをされますので、給与面などの待遇も有利になります。

高等学校教諭免許も取得可能!

第一級陸上無線技術士を取得し、3年以上無線通信に関する実地を経験する者で、技術優秀と認められる者には「中学校教諭二種免許状」および「高等学校教諭一種(工業)免許状」が取得できます。

警察庁技官として警察官を支え、
人々の生活を守っています。
警察官の活動が円滑に行えるように移動通信システムを整備することで、人々の生活を守っているという部分にやりがいを感じます。私のように技術系公務員になるには、第一級陸上無線技術士の資格が必要になるので、興味がある人はこの学科でチャレンジしてみるのも良いと思います。資格試験のサポートが万全で、先生方も丁寧に教えてくれるので安心ですよ。

学び直しによる職業能力向上を求めて
既卒者の入学が増加

資格と技術を武器に就職活動を仕切り直す方や、大学・短大・高専時代とは別の専門分野を学び直そうと、既卒の方の入学が年々増加傾向にあります。

叶えたい夢があったから、
工学院進学を決めました。
高専時代は機械系学科でしたが、オーディオ機器のエンジニアへの夢を叶えたく、電気について学べて、資格にも強い工学院に進学しました。勉強面はもちろん、就職へのサポートも手厚く、安心して就職活動に取り組めています。
※デジタル家電科は2020年4月よりIoT技術学科になります。

情報通信機器など充実した実習設備

オーディオ実習機器

4Kテレビや各種デジタルオーディオ機器の修理技術を習得。

ネットワーク実習機器

様々な専門機器を使ってネットワークの設計と構築を習得。

IP電話実習装置

IP電話と交換機の接続・設定を行い、ネットワークと端末機器の接続技術を習得。

レーダー実習装置

船舶に使われているマリンレーダー装置の仕組みや操作方法を習得。

希望通りの企業に内定する事が出来ました!

内定者の声

この学科では、多くの資格について学ぶことができ、就職活動においてもそれらの資格を活かすことができました。 家電製品のことを深く知りたくてこの学科を選択したので、就職先にはとても満足しています。 4月からは初心を忘れず頑張っていきたいと思っています。

この学科は、総務省の認定により無線と有線の国家資格を取得できるのがスゴイところです。 情報通信技術は社会の発展には欠かせないので、取得した資格を活かせる情報通信分野の企業に内定できたことはとても嬉しいです。 4月からは自身の技術向上に力を入れていきたいと思っています。

目指す世界を知った先生は人生の先輩

この先生に注目!

元テレビ局の技術部出身!

伊藤 史貴先生

元テレビ局の技術部出身!

伊藤 史貴先生

情報通信設備の設計から施工まで幅広く対応できます。学生でも、プロのような仕上がりを目指せるように指導しています。

家電製品への愛は負けません!

新井 智道先生

家電製品への愛は負けません!

新井 智道先生

学生とコミュニケーションをとり、信頼関係を築くようにしています。学生一人ひとりを理解した、きめ細やかな指導には自信があります。

プロからのメッセージ

資格がもたらすチャンスを知る。
きっと将来への道が広がるはずです。
私が総合通信局を目指したのも、学生時代に電波行政の仕事がしてみたいと考え、また総務省から南極昭和基地へ南極地域越冬隊員として派遣されるチャンスがあるということを知ったからでした。学生時代に将来のことを考え目標を立てて進むことは非常に難しいことですが、資格の取得を目指すことによって将来への筋道が見えてくることは確かですし、興味も広がるはずです。学生時代に学んだ知識と励んだ努力は就職してから必ず報われると思います。

卒業生の活躍紹介

名古屋工学院専門学校を卒業し、それぞれの分野で活躍する卒業生を紹介します。

詳しく見る

体験入学情報

学校の雰囲気を実際に体験することで、学内の施設や学科の学習内容を、より詳しく知ることができます!「キミのやりたい!がきっと見つかる!!」

学科情報

分野NEWS

分野情報

ページの先頭へ