名古屋工学院専門学校

機械・ロボット・CAD分野

産業技術研究科 1年制 ※2021年4月設置予定

大学・短期大学・専門学校卒業者対象

実践的なモノづくり技術をマスターし、高度生産技術者へ

機械工学科、機械制御科、機械CAD設計科の卒業生、または大学・短期大学でメカトロニクスの基礎を修得した方が対象の学科。
設計、製造、制御といったモノづくりの関連性を、設計演習やゼミナールなど実践的な実習を通して学びます。

この学科で目指す職業

  • ・ロボット設計技術者
  • ・メカトロニクスエンジニア
  • ・組み込みエンジニア
  • ・機械設計技術者
  • ・CAD/CAMエンジニア
  • ・機械製造組立て技術者

学科の特徴

POINT01

モノづくりのすべてを学び、人間力も養う

モノづくりのすべてを学び、人間力も養う
最先端のロボット技術や機械設計技術、モノづくりを修得し、さらに技術者にとって必要な創造力や判断力、そしてコミュニケーション能力といったヒューマンスキル(人間力)を身につけます。共同研究やインターンシップなど、企業との連携により、時代をリードするエンジニアを育成します。

POINT02

ゼミナールで自分のテーマを深く追究

ゼミナールで自分のテーマを深く追究
歩行ロボットや電子回路設計技術、機械設計技術など各自が選択したテーマを追究します。研究の過程で生じる種々の問題に対して、解決策の検討、試行、確認といった問題解決の手法も身につけていきます。さらに研究成果を論文にまとめ、発表を行うことによって、技術論文の書き方や、プレゼンテーション技法について習得します。

POINT03

現役の技術者と接することによって、最新の技術を習得

現役の技術者と接することによって、最新の技術を習得
長期インターンシップなどの特別プログラムにより、企業の第一線で活躍する技術者から指導を受けたり、共同開発などを行います。

カリキュラム

設計製図

機械製図を中心としたJIS製図法について学び、設計者に必要な製図の知識・技術を習得します。

ゼミナール
ロボットシミュレーション
ものづくり実習
演習
設計演習
情報通信
人工知能
特許出願
福祉介護機器
音声画像認識
キャリアガイダンス
英会話

授業時間例

1・2時限

9:30~11:00

3・4時限

11:10~12:40

5・6時限

13:30~15:00

目標資格

  • 機械設計技術者試験3級
  • ディジタル技術検定2級
  • 技能検定[シーケンス制御作業]2級
  • 2次元CAD利用技術者試験1級
  • 3次元CAD利用技術者試験1級

教員からのアドバイス&メッセージ

MADE IN JAPANに誇りを持って
日本のモノづくり産業を支える技術者になることに誇りを持って社会に出てほしいと思っています。研究科では、2年間学んだ設計・加工・制御の知識と技術を活かせる様々なプロジェクトに挑戦することができます。プラス1年でしっかり自分を磨いてください。

キャンパスライフ

勉強だけじゃない!キャンパスライフを楽しもう!

学校の雰囲気を実際に体験することで、学内の施設や学科の学習内容を、より詳しく知ることができます!「キミのやりたい!がきっと見つかる!!」

詳しく見る

体験入学情報

学校の雰囲気を実際に体験することで、学内の施設や学科の学習内容を、より詳しく知ることができます!「キミのやりたい!がきっと見つかる!!」

その他の学科

分野情報

ページの先頭へ