<

体験入学

資料請求

よくあるご質問

体験入学レポート・参加者の声

電気・わくわく体験!

電気のことが何もわからなくて不安でも、
気さくな先生がしっかり教えますので楽しく参加できます。
また、当日は資格対策や合格率についてもご説明します。
今はまだ何も知らない方でも、安心してお越しください。

体験入学の概要

カミナリ放電、燃料電池・太陽電池を使った実験、電気配線工事の体験などを行います。また、最新の資格取得実績や就職情報も公開。当日の主役はあなたです!

1日の流れ

12:15

受付スタート!

余裕をもって説明開始10分前までに来ておくのがおすすめです!
初めて参加する人は学校についての説明を聞きます。
2回目以降のリピーターの方は、その間別室にご案内して担当の先生や学生スタッフ、他のリピーターの人と交流を深めることができます。

12:50

全体説明

映像等で学校の歴史や各分野、行事などについての説明を聞きます。

13:20

電気分野の学科説明

  • 電気分野には、電気工学科と電業技術学科があり、学科名だけでは自分が目指す学科がピンときませんでしたが、それぞれの学科の特徴や学習内容、目指す国家資格の違いなどを詳しく説明していただきました。
    また、資格の取得状況や就職先等の紹介をしていただき、自分が目指す学科がより明確になりました。

14:00

体験① 高電圧を発生させ雷をみる!

  • まず最初に、高電圧を使った実験を見学しました。
    普段は目にすることがない、非常に大きな電気を紙やガラスなど様々な物に加え、どんなことが起きるのかを見ました。
    また、30万ボルトの電気で作った雷を間近で見ることができ、ドキドキ、わくわくしながら貴重な体験ができました。

15:00

体験② 実際に器具や工具を触ってみよう!

次に電気工事の体験をしました。初めて電線や器具を見ましたが、使い方を丁寧に説明してくれて電線の接続が簡単にできました。完成した時にはとても楽しく、家の配線でも同じものが使われていると知り、とても興味がわきました。

15:40

よくある質問 個別相談

最後は担当の先生から、進学や働く意味など電気以外もたくさん話をしてもらいました。また、個別面談の時間もあるので、入学前の心配や不安点を少しでも解消できると思います。
電気を全く知らない私でも楽しく参加でき、新しいことをたくさん知れた体験入学でした!

体験入学申し込みはこちら

先輩/参加者の声

  • 自分は普通科の高校に入っているので、高校の時から電気について学んでいる人ばかりでついていけるか不安でしたが、先生や学生の人達の話を聞いて、ゼロからしっかりと教えてくれるということで、安心しました。体験入学に来てよかったです。

    H.S

  • 担当者の対応がとても良く、とても楽しかった。電気分野の学科に入り、資格も取りたいです。

    U.N

  • とても興味深い内容で、さらに理解を深めることができました。設備や施設などを見れて良かったです。

    K.H

  • 電験三種は高校でも勉強していますが、全くわからなくて困っていました。ゼロから勉強できると聞いて入学したいと思いました。

    S.U

  • 担当者の人の話がとてもわかりやすく興味がわき、入学したいと思いました。

    D.M

体験入学申し込みはこちら