名古屋工学院専門学校

Q&A

質問をクリックすると、回答が表示されます。

機械・ロボット・CAD分野

Q

機械・ロボット・CADの違いは?

A

機械は図面の描き方から設計、工作機械での加工、組立などものづくりを広く学べます。
ロボットは産業機械から家電製品などまで、プログラムで自動に動かすための学習をします。
CADはあたらしいものを造り出す設計製図など、物づくりに必要な図面を学びます。

Q

機械・ロボット・CAD分野を卒業するとどんな仕事ができますか?

A

この分野はものづくりの仕事になります。家庭にある家電製品から自動車など、あなたの周りにある物すべてが工場で作られています。仕事の内容は設計・製図・製造・組立・調整・自動制御・調整・整備などが有ります。
会社では飛行機やロケット、電車、自動車の分野から食品・化学・鉄鋼などまで広い分野から求人が来ています。

Q

機械系の高校出身でなくても付いていけますか?

A

はい、専門学校に入学した後、1からしっかり教えるカリキュラムになっていますので大丈夫です。実際、普通科の高校出身者は沢山いますし、情報系や商業系の高校の出身者もいます。

Q

普通科・商業科出身ですがしっかり学べますか?

A

ものづくりを基本から教えています。機械系以外から来られる方については基本から積み上げて学習しています。短い2年間の学習ですが、多くの卒業生が機械系の会社で活躍しています。また、機械系の学科出身者の方は基本からもう一度学ぶ部分もありますが、ものづくりの基礎をしっかり理解し、専門分野を深く学ぶことになります。

Q

学校ではどんな実習ができますか?

A

工場にあるような工作機械での加工実習、溶接実習、コンピュータ制御機械の実習、加工プログラムを作るCAM実習、手書きの製図、2次元と3次元のCADを使った製図実習、ロボットやエレベータ・交通信号模型を使った制御の実習などがありさわって学べるようになっています。

Q

就職したい会社はどうやって見つければいいですか?

A

学校にはキャリアセンターという就職をサポートしてくれる所があります。また、就職活動時期になると学校内で多数の企業による説明会が実施されますので、色々な企業に仕事の内容を聞きに行けます。また求人票も見ることが出来ますので多数の企業から検討して選ぶことができます。学校経由の紹介では見学や就職試験など、ほぼ全てサポートされるので安心です。たとえば、地方から愛知県に就職される場合など寮や社宅などの有無まで検討できます。

ページの先頭へ