名古屋工学院専門学校

2022.11.09 機械

マイクロマウス大会で特別賞!

10月31日(日)に名古屋工学院専門学校10号館で行われた「第39回マイクロマウス中部地区大会」で、本校 産業技術研究科の石田 雅弥さんが特別賞を受賞しました!また、同じく産業技術研究科の淺野 正宗さんが競技で完走し、全国大会への切符を手にしました。

マイクロマウス大会

「マイクロマウス」とは、自作した自立型ロボットをコース内の迷路を探索させてゴールに達するまでの時間を競う競技です。先日行われた初級者大会と比べハイレベルな大会になり、上位入賞の為にはジグザグのコースを斜め走行でショートカットしたり、吸引機構を搭載し走行安定性を増す等、様々な工夫が必要になります。

マイクロマウス大会

マイクロマウス大会

産業技術学科では、このような競技用ロボットの製作を通じて、楽しみながら技術を高めています。今回の大会では、産業技術研究科の前身である「ロボティクス創造学科」の卒業生2名も参加してくれました!マイクロマウス競技は社会人になってからもスキルアップも兼ねてコツコツ続けられる競技です。ロボット作りに興味がわいた人は、是非「機械制御科」「産業技術研究科」で専門技術を学んでみてはどうでしょうか?

ページの先頭へ