名古屋工学院専門学校

2022.03.22 電気

一宮工科高等学校の生徒の皆さんにキャリアアップのお手伝いをしてきました。

技術者不足が慢性化する中、本校の電気設備学科は、工業高校の生徒の皆さんを対象とした「キャリア教育支援」を行っています。私たちが生徒の皆さんに直接「技術者の素晴らしさ」をお伝えし、少しでも電気業界に興味を持っていただくことを目的としています。

キャリアアップ

2022年3月15日(火)愛知県立一宮工科高等学校、電気科の2年生になる39名の生徒の皆さんに講話を行いました。

実施内容

08:50~09:40 資格と職業について

09:50~10:40 資格取得法について

10:50~11:40 NTTファシリティーズの大規模災害における取り組みについて

 

愛知県の工科高校は、今年度から大括り募集をしており、電気科の生徒が一堂に集まったのは、この日が最初とのことでした。講話は50分×3コマであり長時間になりましたが、生徒の皆さんには、最後まで集中力を切らさずにしっかりと話を聞いていただくことができました。印象的だったのは、講話中は真剣に「静かに」話を聞いていただいたのですが、休憩時間になると「元気に」会話をする風景がありました。メリハリの利いた良いクラスです。このような場面に、日頃の教育成果が現れるのだと改めて感じた次第です。

キャリアアップ

電気の専門職に就くためには、国家試験取得が必要になります。私たちの講話をとおし、一人でも多くの方が難関資格に挑戦し、自分の道を切り開くことを期待しています。

キャリアアップ

また、学科長の保母先生をはじめ多くの先生方に温かく迎えていただき、大変感謝しております。 今後も、「キャリア教育支援」をとおし、多くの生徒の皆さんに技術者の素晴らしさを伝えていきたいと思います。愛知県立一宮工科高等学校の先生方、生徒の皆さんに感謝します。

ページの先頭へ