名古屋工学院専門学校

2022.03.07 電気

愛知産業大学三河高等学校の生徒の皆さんにキャリアアップのお手伝いをしてきました。

技術者不足が慢性化する中、本校の電気設備学科は工業高校の生徒の皆さんを対象とした「キャリア教育支援」を行っています。私たちが、生徒の皆さんに直接「技術者の素晴らしさ」をお伝えし、少しでも電気業界に興味を持っていただくことを目的としています。

キャリアアップ

2022年3月3日(木)愛知産業大学三河高等学校、電気科2年生、102名の生徒の皆さんに講話を行いました。

実施内容

①「資格と職業」についての講話
  名古屋工学院専門学校 石原昭

②「NTTファシリティーズの電気保安」についての講話
  株式会社NTTファシリティーズ 次長 今井 秀哉 様

 

  電気科2年生 102名(Aグループ:51名、Bグループ:51名)
  9:00~ 9:40 Aグループ-①、Bグループー②
  9:50~10:30  Aグループ-②、Bグループー①

 

  

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、講話は、電気科2年生102名の生徒の皆さんを2グルーブに分けて行いました。そのため生徒の皆さんの集中力が切れることがなく最後まで真剣に話を聞いていただくことができました。結果的には、コロナ対策として2グルーブに分けたのが功を奏した感があります。

 

電気の専門職に就くためには、国家試験取得が必要になります。私たちの講話をとおし、一人でも多くの方が難関資格に挑戦し、自分の道を切り開くことを期待しています。

 

今回の講話は、生徒の皆さんの反応が良く、私の問いかけに対して元気よく返事を返していただけたことが印象に残っています。そのため非常に楽しい講話となりました。

キャリアアップ

今回の「キャリア教育支援」実施に際し、電気科主任の大久保先生の絶大なるご尽力には感謝の言葉もありません。

今後も、「キャリア教育支援」をとおし、多くの生徒の皆さんに技術者の素晴らしさを伝えていきたいと思います。愛知産業大学三河高等学校の先生方、生徒の皆さんに感謝します。

ページの先頭へ