名古屋工学院専門学校

2022.02.02 機械

授業風景紹介 Vol.2 ものづくり実習

図面を読み、自らの手で物を作る技術を養う「機械工学科」の2年生は、「ものづくり実習」という授業で、班に分かれてそれぞれのテーマに沿った実習をしています。

 

実習の最終日は、自分たちが半年間で達成した成果を報告し、1年生に引き継ぐ「引継ぎ会」が実施されます。テーマによっては、何年もかけて完成させるものもありますので、このような場が必要になります。1年生は次年度に向けて、期待が膨らんだのではないかと思います!

ものづくり実習

「自動車班」の発表
学校に展示してあった車を「自動清掃車両」に改造中です。完成は次年度以降に託します!

ものづくり実習

「3DCAD班」の発表
道路を跨いで校舎同士を結ぶ可動橋を設計しました。橋が動くムービーは圧巻でした!

ページの先頭へ