名古屋工学院専門学校

2021.04.15 電気

株式会社オオマキさまと株式会社名古屋銀行さまによるSDGs・寄贈型私募債「未来への絆」寄贈品贈呈式が行われました。

令和3年4月13日(火)に、株式会社名古屋銀行さまのSDGs・私募債「未来への絆」を通して株式会社オオマキさまから、オンライン教育用機器を寄贈していただきました。

 

寄贈型私募債「未来への絆」とは、法人の私募債の発行に際し、発行手数料の一部を、発行企業さまが寄贈を希望するSDGsの目標達成に向けて取組む組織・団体等に寄贈することで、企業さまと株式会社名古屋銀行さまがともに地域貢献を図るものです。

未来への絆
株式会社 オオマキ 代表取締役 大牧弘之 様 (右)
名古屋工学院専門学校 小川義則 校長 (左)

 

株式会社オオマキさまは、冷蔵庫、空調機、それに付随する工事の設備設計、施工をトータルに手掛ける総合設備会社で、本校にも求人をいただいています。

 

本校は、技術を志す者に対して、社会で必要とされる資格と技術を身につけさせる教育機関です。これまでに、中部地方を中心に66,000名を超える技術者を世に輩出してきました。
その中において電気分野では、時代にニーズに合わせ、幅広く電気業界で活躍できる人材を育ててまいりました。
本日、寄贈をしていただいた機器を活用し、これからも質の高い教育を行うことで社会貢献をしていきたいと思っています。

この度は、誠にありがとうございました。

ページの先頭へ