<

体験入学

資料請求

AOエントリー

大阪市立都島工業高等学校の生徒さんにキャリアアップのお手伝いをしてきました。

技術者不足が慢性化する中、本校の電気設備学科は工業高校の生徒たちを対象とした「キャリア教育支援」を行っています。私たちが、生徒さんに直接「技術者の素晴らしさ」をお伝えし、少しでも電気業界に興味を持っていただくことを目的としています。

キャリアアップ

2021年5月10日(月)大阪市立都島工業高等学校、電気電子工学科2年生、79名の生徒さんに講話を行いました。

09:30~10:30 資格と職業について

10:40~11:40 IT系資格が就職、仕事にどう役立つか!

11:40~11:50 質疑応答

 

今年も大阪市立都島工業高等学校で「キャリア教育支援」を行いました。2019年から始まり、今年で3年目となります。昨年と異なる点としましては、情報系の講話を取り入れたことです。都島工業高等学校の電気電子工学科は、電力システムコースと電子情報コースに分かれており、学科長の磯村先生より、講話が両コースに関連する内容となるようにという要望があったためです。

講話は60分×2コマであり、いつもと違う時間帯での進行となりましたが、生徒さんには、集中力が切れることもなく最後までしっかりと聞いていただくことができました。さすがに昨年度工業高校の電験三種合格者数日本一に輝いた学校であり、日頃の教育レベルの高さがうかがえました。

 

また、校長の柘原先生をはじめ多くの先生方に温かく迎えていただき、大変感謝しております。特に、電気電子工学科科長の磯村先生とは、ともに電気業界活性化に取り組んでおり、今後も力を合わせて様々な取り組みを行っていきたいと思います。

 

今後も、「キャリア教育支援」をとおし、多くの生徒たちに技術者の素晴らしさを伝えていきたいと思います。大阪市立都島工業高等学校の先生方、生徒たちに感謝します。

戻る