名古屋工学院専門学校

2021.03.05 電気

愛知総合工科高等学校の生徒にライセンス教育の講話をしてきました。

技術者不足が慢性化する中、本校の電気電子学科は工業高校の生徒を対象としたライセンス教育の講話を行っています。これを私たちは、「キャリア教育支援」と呼んでいます。私たちが、工業高校にお邪魔し、生徒たちに直接「技術者の素晴らしさ」をお伝えし、少しでも電気業界に興味を持っていただくことを目的としています。

愛知総合工科高等学校

2021年3月3日(水)愛知総合工科高等学校、電気科1年生、40名の生徒を対象としたライセンス教育の講話を行いました。講話は、50分×3コマという構成であり、今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、非常に広い部屋で一人ひとりの間隔を大きく取り実施しました。


9:15~10:05 資格と職業についての講話 石原 昭

10:15~11:05 資格取得についての講話 小林 真治

11:15~12:05 企業講話 株式会社NTTファシリティーズ東海取締役 今井 秀哉様


愛知総合工科高等学校とは、昨年3月に「キャリア教育支援」を実施予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止になった経緯があります。担当の電子情報科科長の池田先生からは「1年越しですね」と声を掛けていただきました。

3部構成の長時間の講話にも関わらず、生徒たちには、集中力を切らすことなく最後まで熱心に話を聞いてもらえました。これは、愛知総合工科高等学校の先生方の普段の教育の質の高さがあってこその姿ではないでしょうか。

「キャリア教育支援」は、工業高校の生徒に対して専門職に興味を持ってもらうことを目的にしています。また、専門職に就くためには国家試験が必須であり、そのためライセンス教育の講話を行っています。事後アンケートには「電験三種に挑戦したい!」とのコメントもありました。私たちの講話をきっかけに、このような難易度の高い国家試験に挑戦してもらえるのは嬉しい限りです。次年度も多くの生徒が様々な国家試験に挑戦してくれることを期待しています。特に、愛知総合工科高等学校は、昨年度電験三種合格者数全国第3位の実績があります。次年度は、並み居る強豪校を退け、全国1位になるかもしれません。私たちも注目したいと思います。

愛知総合工科高等学校


また、池田先生、安西先生をはじめ多くの先生方に温かく迎えていただき、大変感謝しております。
今後も、「キャリア教育支援」をとおし、多くの生徒たちに技術者の素晴らしさを伝えていきたいと思います。愛知総合工科高等学校の先生方、生徒たちに感謝します。

ページの先頭へ