名古屋工学院専門学校

2021.02.19 電気

株式会社NTTファシリティーズ東海にて、第三種電気主任技術者試験における受験対策講話を実施しました。

2021年2月15日(月)に、本校電気分野の教員が、株式会社NTTファシリティーズ東海の若手社員の皆様を対象とした講話を行いました。


株式会社NTTファシリティーズ東海は、NTTグループの一員として、地域の通信インフラを支えています。こちらの企業の大きな特徴としましては、本校電気工学科の目標資格でもある第三種電気主任技術者を保守・維持管理を専門とする社員の皆様には、全員受験させていることです。電気主任技術者は、実務経験による認定もありますが、あくまでも実力による取得にこだわっております。


今回、取締役の今井様より、若手社員の皆様を対象とした社員教育の一環として、第三種電気主任技術者の受験指導についての講話依頼がありました。今井様には、本校学生の就職活動のお世話をしていただくだけでなく、電気電子学科が取り組んでいる「キャリア教育支援」にもご協力していただいております。その方からの依頼であり、また、本校としてもNTTファシリティーズ東海の社員教育のお手伝いをさせていただくことは、大変名誉なことであり、快くお受けいたしました。

NTTファシリティーズ東海

講話は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点より、完全リモートで行われました。幸い、本校もリモート授業の経験を積んでおり、スムーズに行うことができました。


講話終了後は、多くの質問もあり、電験三種取得に向け、社員一丸となって取り組んでいると感じました。一人でも多くの若手社員の皆様が8月に合格していただければ、これに勝る喜びはありません。

NTTファシリティーズ東海
※新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために、講話はリモートで行いました

ページの先頭へ