名古屋工学院専門学校

2021.04.01 学校からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する本校の対応について(更新日:2021年4月1日

本校では、現在、校内でのマスク着用遵守、手指消毒、毎日の施設(教室および共用部)内アルコール消毒など様々な新型コロナウイルス感染症対策を行っております。これからも、文部科学省・愛知県私学振興室から提供された情報、さらには本校独自の新型コロナウイルスガイドラインを用いて、「学生・教職員等、本校に係る全ての関係者の安全」を最優先に考え、感染拡大防止に努めてまいります。

学生の皆さん、さらには来校される学外の皆様におかれましても次の内容にご留意いただけますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

●学生の皆さんへ

  1. 倦怠感(体のだるさ)、発熱、咳や息苦しさ、味覚・嗅覚異常などがあれば、学校へ連絡の上、登校しないようにして下さい。登校後に体調の異変を感じたら、速やかに職員室へ申し出て下さい。
  2. 登校時は、「朝の自宅での検温」「マスクの着用」「入館時のアルコール消毒」を遵守してください。しばらくの間、時差登校を継続します。テクノロジー学部は、9時30分始業、メディア学部は9時45分始業です。
  3. 教室内では、「マスクの着用」「咳エチケット」を心がけてください。
  4. エレベータは、密にならないように心がけ、会話は控えて下さい。
  5. 昼食時はマスクを外す時間が長いため、向かい合っての会話などは避けて下さい。
  6. 寮生は、検温記録アプリで毎日の検温記録を行って下さい。
  7. 新型コロナウイルスは、無症状の感染者がいます。自身が該当者かもしれないという意識をもって行動して下さい。

●来校される学外の皆様へ

  1. 倦怠感、発熱、咳や息苦しさ、味覚・嗅覚異常などの症状がございましたら、来校をご遠慮ください。また、入館の際には、マスク着用の上、校舎入口での手指消毒、サーマルカメラによる検温確認をお願いいたします。
  2. マスクを外す機会を極力無くすため、しばらくの間、ご来校の皆様への呈茶は控えさせていただきます。

名古屋工学院専門学校

ページの先頭へ