名古屋工学院専門学校

2020.06.20 情報通信

スマートルーム特集【Vol.1】

1.スマートディスプレイ:Google Nest Hub(Google)


これはスマートルームでさまざまな家電やデバイスを音声制御するためにとても重要な機器です。スマートスピーカーの「Google Home」でも家電のコントロールはできるのですが、この製品にはディスプレイが搭載されわかりやすくなりました。

7 インチのコンパクトなディスプレイにわかりやすく情報を表示することができ、写真や YouTube を楽しむことができます。天気や電車の乗り換え情報なども言葉だけではなくディスプレイに表示されるためわかりやすいです。また、自分が話した言葉をディスプレイに表示してくれるため、今まではわからなかった音声認識がわかるのは非常に便利です。 音声制御のできる対応製品も多く、「OK Google、○○して」といえば設定されている製品の操作がハンズフリーでできます。スマートルームでも多くの家電製品と連携ができますので、ぜひ体験しにきてください。

~情報通信コース(Eコース)~


スマートルーム


スマートルーム

ページの先頭へ