名古屋工学院専門学校

2019.07.18 映像音響

熱田文化小劇場で社会研修会を行いました!

映像音響科では熱田文化小劇場で社会研修会を行いました。
1年生と2年生では作業の内容が異なるため、別の日程で行いました。

 

1年生は6月13日に株式会社若尾綜合舞台の古川様を迎え、基本的な舞台機構を説明していただきました。

社会研修会

 

箱馬や平台を組み合わせて階段を作ったり、調整室を見学したりしました。
学生のほとんどが、舞台機構を生で見ることは初めてのようで、授業で教わったことを確認しながら熱心に取り組んでいました。

 

2年生は、7月3日に開催され、こちらは有限会社アートスペースプロジェクトの岡野様を講師に迎え、舞台音響について学びました。岡野様は映像音響科の卒業生でもある現役の音響エンジニアです。

 

複数のスピーカーを連ね、それを上部から吊るすフライングスピーカーに挑戦しました。

社会研修会

スピーカーは全部合わせて200kg以上にもなるため、それを吊るすバトンにも同様に重さをかけて釣り合うようにします。
現場さながらの指導のもと安全に十分配慮し、作業を行いました。

社会研修会

スピーカーひとつでも落としたら大事故ですが、それを複数空中に吊るすため、落下したら、命に関わります。みな真剣な表情で作業に取り組みました。

 

1,2年生ともに本物の舞台を体感できて、また学びの原動力になったことだと思います。 映像音響科はこれからも夢に向かってがんばります。

ページの先頭へ