名古屋工学院専門学校

卒業生の仕事をのぞいてみよう

機械設計者

ゼロからモノづくりに携わる、様々な設計・開発をしています。
世の中に無いモノをつくりあげるので大変なことも多いですが、それ以上にやりがいを感じられる仕事ですよ。

主にどんな仕事をしていますか?
現在所属している本社技術部では主に産業機械の開発・設計を行っています。その中で、私は3次元CADを使ったマテハンシステムの設計・開発を担当しています。お客様から要望を聞き、新規設計を行うことが主な仕事です。
今のお仕事を選んだきっかけは?
小さい頃からモノをつくることが好きだったことがそもそものきっかけです。将来はモノづくりに携わる仕事をしたいと考えていて、入学後一番興味を持った3次元CADを使う機械設計者を目標に就職活動を行いました。

やりがいを感じるのはどんな時?
自分が設計したモノが完成して、その実物を見た時ですね。長い場合は1年以上の時間をかけて世の中にないモノをゼロからつくるのですが、その瞬間があるからこそどんなに大変でも「次の仕事も頑張ろう」と思うことができます。
仕事で一番心に残っていることは?
今担当している機械の試作機を設計・開発したことです。一人で任された初めての仕事でしたし、過去にお客様や弊社でも使用経験の無い機種の3次元CADでの開発だったので、担当者様と相談を重ねながら進めていきました。

卒業生の仕事をのぞいてみよう

ページの先頭へ