名古屋工学院専門学校

情報処理技術者試験 解答

試験合格実績

19年連続高度試験合格!

2018年度実績

高度区分試験44

ネットワーク、データベース、情報セキュリティなどそれぞれの専門分野についての知識と技術を問う高いレベルの試験である。システムエンジニアの中でもそれぞれの設計担当者や管理責任者などを想定している。

応用情報技術者60

高度ITエンジニアになるために必要な知識と技術を問う試験である。数年の業務経験を積んだプログラマやシステムエンジニアを想定している。

基本情報技術者196

ITエンジニアになるために必要な基本的知識と技術を問う試験である。プログラマレベルを想定した試験であり、情報処理技術者試験の中心的存在になっている。

ページの先頭へ