名古屋工学院専門学校

コンピューター・IT分野

情報セキュリティ学科 2年制

ネットワーク社会を支えるセキュリティのスペシャリストへ

ネットワーク社会の課題である「コンピューターウィルス」「情報漏洩」「サイバー攻撃」などに対処できるよう、コンピューターシステムを安全に運用・管理できるスキルを身につけます。

この学科で目指す職業

  • ・セキュリティエンジニア
  • ・運用管理エンジニア
  • ・ネットワークエンジニア
  • ・インフラエンジニア
  • ・プログラマ

学科の特徴

POINT01

セキュリティの基礎から応用までを学ぶ!

セキュリティの基礎から応用までを学ぶ!
セキュリティの基礎知識からサイバー攻撃を防御する知識までを学びます。さらに、セキュリティポリシー(情報セキュリティ対策の基本方針)の策定方法を修得するとともに、コンピューター運用管理に必要なネットワーク技術とLinuxやWindowsServerなどのサーバー構築技術を学びます。

POINT02

セキュリティ国家資格に対応したカリキュラム!

セキュリティ国家資格に対応したカリキュラム!
「情報セキュリティマネジメント」「情報処理安全確保支援士」といった、この分野において最も注目されている国家資格に対応したカリキュラムを用意。幅広く、高度な知識と技術を兼ね備えた「セキュリティエンジニア」「ITインフラエンジニア」を育成します。2017年度の入学生は、入学後半年で半数以上が情報セキュリティマネジメント試験に合格しました。

カリキュラム

情報セキュリティI

セキュリティの基本要素である暗号化方式、認証技術、セキュリティプロトコルなどを学び、情報セキュリティに関する基礎を身につけます。

情報概論
情報セキュリティⅠ
情報セキュリティⅡ
コンピュータ基礎
アルゴリズム
プログラミング
システムデザインⅠ
データベースⅠ
データベースⅡ
ネットワーク
テクニカルスキルⅠ
Webデザイン
Windows実習Ⅰ
情報セキュリティⅢ
UNIX
システム運用管理
プレゼンテーション技法
業務知識
卒業研究
キャリアガイダンス

授業時間例

1・2時限

9:30~11:00

3・4時限

11:10~12:40

5・6時限

13:30~15:00

目標資格

  • 情報処理安全確保支援士
  • 情報セキュリティマネジメント
  • 基本情報技術者
  • LinuC/LPIC
  • OCJ-P
  • MCP・MTA・MOS(マイクロソフト)
  • CCENT(シスコシステムズ)
  • ORACLE MASTER(オラクル)
  • 短期大学卒業資格(自由が丘産能短期大学併修)

先輩からのアドバイス&メッセージ

特化した学びが、専門性を高めてくれる。
近年、顧客情報の漏洩やネットワークトラブルが後を絶ちません。こうしたことに対処できるセキュリティエンジニアになりたくて、この学科を選びました。安全に通信を行う方法などを学びながら、資格取得にも励んでいます。

キャンパスライフ

勉強だけじゃない!キャンパスライフを楽しもう!

学校の雰囲気を実際に体験することで、学内の施設や学科の学習内容を、より詳しく知ることができます!「キミのやりたい!がきっと見つかる!!」

詳しく見る

体験入学情報

学校の雰囲気を実際に体験することで、学内の施設や学科の学習内容を、より詳しく知ることができます!「キミのやりたい!がきっと見つかる!!」

その他の学科

分野情報

ページの先頭へ