名古屋工学院専門学校

キャンパスライフレポート

在校生からのメッセージ

情報総合学科

社会で求められるITエンジニアになりたい!

今イチバン力をいれていること!
この学校の建学の精神には、社会の発展に貢献するための「知識・技術・人柄」が出てきます。私はまず「知識」として情報処理技術者試験でスペシャリストを目指しています。そして「技術」としてアプリケーションを開発できるよう手を動かしています。「人柄」としてはクラス役員を引き受けてクラスのみんながより良い学生生活が送れるように考えています。やるべきことをやる。その先に私の夢があると思い頑張っています。

将来の夢・キーワード
将来の夢は、数億円規模の大きな案件を扱うようなシステムエンジニアになりたいと思っています。一人で開発することもやりがいがありますが、一人ではできないような規模のことを多くのエンジニアが協力して成し遂げる。そういうことが実現できるような大企業に就職したいと思っています。もちろんここまで支えてくれた家族を安心させられる大企業ならではの安定や高給も魅力的です!

この学校を選んだ理由
ITを学べる学校としての選択肢はいろいろありましたが、まず多くの先生が企業出身で現場の仕事をわかってみえるので就職したときに即戦力となれそうだと思ったことです。そして、資格を取ることだけでなく実際にアプリケーションを制作するなどの授業が多く、手に職をつけられると感じたからです。
この学校をめざす高校生へのアドバイス
この学校に入学して何を学びたいのか、学んだことを活かして将来どうなりたいのか、そういうことを具体的に考えて進路を決めるといいと思います。そうすればモチベーションをもって学生生活が送れ、自分をより成長させることができます。

キャンパスライフレポート

ページの先頭へ