【本文】

「モノづくり」のスペシャリストを育てる! ますます進化している機械技術では、製品はハイエンド3次元CADで設計され、コンピューター化された工作機械によってカタチとなります。そこには最新のメカトロニクス技術とロボット技術、工作・加工技術があり、これらの技術があって初めて可能となるのです。

NEWS 分野からのお知らせ

MORE
2017.10.25
社会研修会を実施しました。
2017.10.18
第36回マイクロマウス中部地区大会開催のご案内
2017.10.17
全日本学生マイクロマウス大会 ロボトレース競技で優勝!
2017.10.16
Ene-1GPへの取組みを全国工業専門学校成果報告会で発表しました。
2017.10.02
Ene-1GP SUZUKAのプロモーションビデオ、是非ご覧ください!
2017.08.19
2017 Ene-1 GP SUZUKA 3周完走!!
2017.08.03
Ene-1GPへ
2017.06.29
Ene-1 GP SUZUKA 試走会に参加しました。
2017.06.26
Ene-1 GP SUZUKA 試走会に参加します。
2017.06.23
トヨタ自動車株式会社夏季インターンシップ説明会
ROBOTICS CREATIVE COURSE ロボティクス創造学科 4年制
MECHANICAL ENGINEERING COURSE 機械工学科 2年制
CRAFT LABORATORY MACHINERY CONTROL TECHNOLOGY COURSE メカトロ工房制御技術科 2年制
MECHANICAL CAD COURSE 機械CAD設計科 2年制
OPEN CAMPUS 体験入学
ONE DAY BUS TOUR 体験バスツアー
マジスゴ。BLOG
STUDENT WORK GALLERY 学生作品ギャラリー

学びがマジメにスゴイ。

モノづくり分野の流れと学びの違いはコレ!

長年、モノづくりエンジニアを育ててきたこの分野の強さはコレだ 目指したい「モノづくり」を自分で決める!

開発・設計
イメージした構想をCADを使いデザイン!
部品加工・組み立て製造
各種パーツや必要な部品を製作→組み立ててカタチに!
プログラム・制御
組み立てた製品に魂と使命を与える!

ロボティクス創造学科(4年制) / 「開発」から「制御」までトータルにモノづくりを学ぶ

機械CAD設計科(2年制)

メカトロ工房制御技術科(2年制)

機械工学科(2年制)

目指せ未来の技術者 電池自動車に4学科でチャレンジ!

「モノづくりを学ぶ分野」だからできる! まずは「電池自動車」を4学科が分担し設計から完成まで自分たちの手でつくる!

トータルマネジメント
部品製作ボディ組立
電池のエネルギー制御
開発・設計

製作過程

設計・製作・エネルギーの制御など一連したモノづくりを学び、単3電池40本という限られた電気エネルギーの有効利用と、安全面を考慮した車両の製作に「モノづくり分野」の学生たちが力を合わせ鈴鹿サーキットで開催された「Ene-1 GP」へ参戦。省エネの未来を支える技術者の育成を目指しています。

産学連携教育がマジメにスゴイ。

即戦力のカギ 採用直結型インターンシップ!

得るもの、学ぶことは果てしない。

実社会で必要とされる豊富な技術はもちろん、挨拶やマナーといったコミュニケーション能力や、時間管理能力などのヒューマンスキルを磨きます。ピリッとした緊張感の中、企業活動を通して様々なことが学べます。自分の目的に合わせたインターンシップにより、自己を大きく成長させます。

採用直結型インターンシップ

  • 株式会社エスワイシステム

    母校へ来訪時の成田真也氏(2013年3月卒業)

    2012年5~7月にインターンシップを経験し、その後採用内定、入社しました。現在は、Webシステムの保守管理の業務を行っています。

  • キャリオ技研株式会社

    長期インターンシップで企業との共同開発

    4年制のロボティクス創造学科では、企業連携開発を行っています。社員の方と一緒になって新しい技術を追究していきます。そして、その集大成として卒業研究発表会を毎年実施しています。

就職実績がマジメにスゴイ。

最先端の技術と実践力で内定をGET!

進歩を続けるモノづくりの技術に対応したカリキュラムで得た最先端の知識と技術は、就職戦線を勝ち抜くための武器になります。さらに、卒業研究やインターンシップにより、実践力と人間力にも磨きがかかり、自信にもなります。優良企業からの求人も多く、活躍の場は広がります。

内定者の声 住友重機械工業(株) 成長できる環境です。名古屋工学院専門学校でよかった! 機械CAD設計科 廣田 勇人さん (三重県・桑名工業高等学校出身)

内定先は、父の会社で使用している部品を作っている会社です。私が設計した部品を父が使うってとても魅力的!これも親孝行になるのかなと思い入社を決めました。内定が得られたのは、先生方が遅くまで面接指導をしてくださったことですね。

こんな職業を目指したい!

  • 機械設計製造技術者
  • ロボット技術者
  • メカトロニクス技術者
  • 組込みエンジニア
  • 2次元・3次元CAD設計技術者
  • CAD/CAMエンジニア

就職実績

  • トヨタ自動車(株)
  • 川崎重工業(株)
  • アイシン精機(株)
  • 三菱重工業(株)名古屋航空宇宙システム製作所
  • 本田技研工業(株)
  • トヨタテクニカルディベロップメント(株)
  • アイシン・エィ・ダブリュ(株)
  • ヤマハ発動機(株)
  • オークマ(株)
  • 北斗(株)
  • (株)ニデック
  • (株)スター精機
  • 日清紡積(株)美合工機工場
  • キャリオ技研(株)
  • 新東工業(株)
  • (株)ダイキエンジニアリング
  • (株)IHI愛知事業所
  • 東明工業(株)
  • リンナイ精機(株)
  • (株)アイキテック
  • 三友工業(株)
  • 中日本技研(株)
  • (株)金菱エンジニアリング
  • アンデン(株)
  • (株)VSN
  • (株)飯田設計
  • (株)日本テクシード
  • 名古屋鉄道(株)
  • ヤマザキマザック(株)
  • 住友軽金属工業(株)
  • 日本特殊陶業(株)
  • (株)エスワイシステム
  • 名糖産業(株)
  • 新日鐡住金(株) 他多数

資格取得がマジメにスゴイ。

難関の資格にも高い合格実績! 資格取得で技術力を証明!

各種CAD資格取得者90名の実績!2016年度実績

各種のCAD検定試験は本校が認定会場となっているため、在校生たちは慣れた環境で気分もリラックスして受験ができます。

次の難関資格取得に向けて勉強中です! 機械CAD設計科 秋田 聡樹さん(愛知県・愛産大工業高等学校出身)

朝は早くに学校へ行って自習、夜も先生方が補習を開いてくれるので遅くまで学校に残って勉強していました。ノウハウのある先生の補習は要点がまとまっているので、効率よく勉強することができました。

  • 3次元CAD利用技術者(2級)
  • CAD利用技術者(2級)

大会・学生作品がマジメにスゴイ。

学生たちの作品は学んだ知識や技術の集大成。

卒業研究や進級制作の一環として、学外コンテストや競技会に参加し、高い評価や優秀な成績を収めた学生たちの作品を紹介します。

大会1 全日本学生マイクロマウス大会 第5位・第6位!

2016年10月30日東京で開催された第31回全日本学生マイクロマウス大会に本校代表の2名が出場。53台のエントリーがあり有名大学が名を連ねるマイクロマウスクラッシック競技の部で「第5位」と「第6位」に輝きました。マイクロマウスとは、AI搭載の迷路探索ロボットでスタート地点からゴールまでの最速コースを判断し駆け抜け、掛かった時間を競う競技です。

第5位 マイクロマウスクラシック競技 「なめこ号」 竹内 秀哉さん(ロボティクス創造学科) 第6位 「ストリーム」 加藤 涼さん(ロボティクス創造学科)
大会2 全国専門学校ロボット競技会 特別賞受賞!

2016年12月22日に第25回全国専門学校ロボット競技会が開催され、本校からは10チーム12名が参加。3競技4部門のうち6台が予選を通過しました。有線型ロボット対戦競技で、機構・構造等が評価され「優秀メカニック賞」を受賞することができました。

優秀メカニック賞 有線型ロボット競技 「ボトルウェイター」 田中 寿和さん・鈴木 寛さん(ロボティクス創造学科)
大会3 「熱田の森ロボット競技会」を開催! 大盛況!! 本校学生がスタッフ、選手として大活躍!

本校職員と学生が協力運営している「中部ロボット制御研究会」が主催する熱田の森ロボット競技会が開催されました。
1996年から始まったこの大会も第21回目。今年も5つの競技に175台のロボットが集まり、参加者の年齢層も社会人から大学生、高校生、幼稚園児までと幅広い大会となりました。
クオリティの高いロボットが多く、各部門とも激闘が繰り広げられていました。
出場者のみなさん、ありがとうございました。

学生たちは運営スタッフ兼選手として、ライントレース、歩行ロボット、徒競走(2足型、多足型)、ロボスプリント競技に分かれて大会に参加しました。「準備から当日の運営と目が回るような忙しさでしたが、充実した時間でした」と、学生にとっては貴重な体験でした。

学生作品1 全国専門学校ロボット競技会に出場「YS-2BF」

専門学校ロボット競技会有線型ロボット競技に出場したロボットです。昨年製作したロボットに改良を加え、安定した動作の機体に仕上げました。改良点はハンド機構や足回り等、多岐にわたり特にハンド機構はリンク機構を用いペットボトル側面を両側から挟む仕様に変更し、操作者がより操作し易くなりました。

黒川 裕矢さん・森 雅之さん(ロボティクス創造学科)

学生作品2 全国専門学校ロボット競技会に出場した、すべて自作の2足歩行ロボット「Å(オングストローム)」」

第25回の競技テーマは、「オリエンテーリング」でした。前進歩行により、フィールドを歩き、チェックポイントで地図やコンパスを手に入れ、橋を渡り、丘に登り、ゴールするというものです。より人間の動きに近くなるような機構やモーションにするために試行錯誤をくり返し、完成度の高い作品に仕上げました。

竹川 祥悟さん(ロボティクス創造学科)

学生作品3 3次元CAD/CAMシステムとマシニングセンタによる加工「鯱ルアー」

バスフィッシングで使用するオリジナルルアーを製作。鯱をイメージして3次元CADでモデリング、CAMシステムで加工プログラムを作成し、NC工作機のマシニングセンタで加工しました。

今井 海都さん(機械工学科)

学生作品4 CATIA®V5による自由課題作成「蒸気機関車D51」

1年次の自由課題で、蒸気機関車をモデリングしました。70個以上の部品から構成されており、各部のサイズや形状にもこだわって作ってあります。シリンダから動輪まで連動して動きますが、可動部品が多いので、うまく動かすにはとても苦労しました。その分完成した時の達成感は大きいです。

宮田 健司さん(機械CAD設計科)

施設・設備がマジメにスゴイ。

ロボット技術のノウハウが詰まった開発室をはじめ、実習数の多さを裏付ける充実の工作機械を用意。

POINT 1
最新の大型工作機械を導入!
最先端の技術まで習得!
POINT 2
競技会の会場にも使用される!

マイクロマウスの公式コースを備え、競技会の会場として使用されることもある開発室や、多種多様な工作機械を豊富に揃えた実習室も魅力です。

  • 機械加工実習室
    基本的な工作機械とNC工作機械が設置してあり、機械加工の基礎からCAM実習も行います。
  • 3次元CAD室
    40台のハイエンド3次元CADシステム「CATIA®V5」により、基本操作から応用設計までを実習。
  • ロボット学習システム
    工場で働く産業用ロボットのティーチング技術を習得します。色々な作業に応じた動きをロボットに教えます。
  • ロボット技術開発室
    マイクロマウスや歩行ロボットなどの研究を行います。競技会の会場としても使用されます。
  • チャレンジングロット
    製作した電気自動車のテスト走行や各種車両計測などの実習に使用します。
  • CAM室
    3Dプリンタや小型のNC工作機械を使用し、CADデータから実物を製作する技術を学びます。
  • メカトロ工房
    主に競技会用ロボットや二足歩行ロボットを一から作る工房です。小型の工作機会が揃っています。
  • メカトロ実習室
    工場の生産システムなどで使われるシーケンス制御やマイコンのプログラミングなどを学びます。

学生の声

先生・講師がスゴイ! 先生方の丁寧な指導で内定までサポート! 名糖産業株式会社 機械工学科 藤本 大樹さん(愛知県・中部大学第一高等学校出身)

名古屋工学院専門学校の先生方は面接練習など、就職活動に必要な様々なサポートをしてくださるので心強いですよ。私は特に履歴書の添削を丁寧にしていただき、無事志望企業から内定をいただくことができました。春からは、仕事をひとつひとつこなし、確実に身につけられるように頑張ります。

環境がスゴイ! 資格試験取得のためのサポートが充実しています。この学校に入ってよかった。 機械CAD設計科 北村優子さん(三重県・鈴鹿工業高等専門学校3年終了)

様々な資格に挑戦できるのが魅力です。この学科の先生方は話しかけやすく、質問したらとても丁寧に答えてくださったので資格試験の際にも大変お世話になりました。先生方のサポートはもちろん、授業は基礎から徐々に難易度が上がっていくので知識が身につきやすいです。女子向けの企画が多いのも魅力で、女子が少ないからこそのバックアップも受けられますよ。

就職支援がスゴイ! 日頃からサポートは万全で、将来への道も広がります! ロボティクス創造学科 荻野陵さん(愛知県・豊川工業高等学校出身)

この学校には多くの実績がある先輩方、そして心強い先生方や多くの仲間がおり、自分に一番合った道を選ぶのには最適だと思います。様々な学科があり選びやすく、長年の実績により培った就職企業の情報も豊富です。先生方は親身になって相談に乗ってくれますし、仲間たちとも実習や学校で開かれる大会などを通してお互いに高め合えています。こうした経験が、将来の成長に繋がるきっかけになっていると実感しますね。

この先生に注目!

自動車づくりに関わる! 鈴木 健之 先生

前職は自動生産設備の設計。有名自動車メーカーとも取引がありました。そのため、設計・製造全般、特にCAMは得意でどんな先生にも負けません!

生産現場の経験者! 佐々木 貴久 先生

私自身、現場経験があるので「社会で実際に役に立つ知識」を伝えるように心がけています。卒業した学生が社会で活躍している話を聞くのが、私の一番の楽しみです。

ピックアップ

学生作品

Youtube
FULL TIME TEACHERS 担任・専任教職員
QUALIFICATION LIST 資格実績
EMPLOYMENT RESULTS 就職実績
OB・OG'S MESSAGES 卒業生の仕事をのぞいてみよう
INSTITUTION・FACILITIES 施設・設備
OPEN CAMPUS 体験入学
ONE DAY BUS TOUR 体験バスツアー
DOCUMENT REQUEST 資料請求