名古屋工学院専門学校

2019.01.23 機械

第45回卒業研究・RT技術プロジェクト発表会

1月17日に第45回卒業研究・RT技術プロジェクト発表会を実施しました!

この発表会では、ロボティクス創造学科3・4年生が、グループに分かれ、 それぞれが選んだテーマを4月から約10ヶ月間にわたり取り組んできた成果について報告をします。 今年度は11グループが研究の成果を発表しました。

RT技術プロジェクト発表会
発表会の様子

11テーマの中には、長期インターンシップで企業の方と共同で研究しているものもあり、内容は多岐に渡ります。
<研究テーマ>
1.ライントレーサーのソフトウェア開発
2.LEGO自律ロボットの製作及びソフトウェア開発
3.有線型ロボットの設計・製作
4.カメラを用いたライントレーサの設計・製作
5.CAEを用いたすのこベッドの構造解析
6.マイクロマウスとロボスプリントの設計・製作
7.FPGAのシステムと搭載回路の研究
8.マイコン学習用基本モジュールの設計・製作
9.3Dプリンタの産業における有効性の研究
10.RT技術による車椅子のインテリジェント化
11.HALCONを用いたワイン一括管理の研究

RT技術プロジェクト発表会
研究例1

「RT技術による車いすのインテリジェント化」
車いすにモータ・圧力センサなどを取り付け、障害物や溝を検出しブレーキをかけます。 そのためのモータ取り付けマウント及び制御プログラムの作成、その他各所の改良をしました。 写真は障害物で停止できるかどうかテストしている様子です。

RT技術プロジェクト発表会
研究例2

「HALCONを用いたワイン一括管理の研究」
3次元CADデータを援用したカメラ画像マッチングシステムを利用し、ワインボトルのラベルや外観を読み取り、 ワインの一括管理を行うシステムを構築します。
写真はライブラリとの比較作業のイメージ図です。

学生たちは、毎晩遅くまで残って発表会の準備をしていました。無事発表が終わってホッとしたと思います。 参加した学生の皆さん、お疲れ様でした。また、卒業研究にご協力いただいた企業の方々深く感謝申し上げます。

ページの先頭へ