名古屋工学院専門学校

2017.10.12 ゲーム

ファンタシースターオンライン2 開発秘話

10月7日にプレミアムイベント第6弾として株式会社セガゲームスの講演会を行いました。

登壇者はファンタシースターオンライン2(以下PSO2)メインプログラマーの棚瀬様。

棚瀬様は地元愛知県出身ということもあり、地元でゲームを作りたいと思っているクリエイターの原石に対し 現役クリエイターのアツい気持ちを伝えたいという気持ちをもって、名古屋工学院専門学校まで足を運んでくれたようです。

ゲームを開発する仕事やほしい人物像、開発室の雰囲気に始まり、開発部門別の困ったことや楽しいことなどでは、 なかなか聞くことのできない内容まで熱く語っていただきました。

ファンタシースターオンライン2 開発秘話

PSO2がなぜオンライン対応ゲームとして開発されたのかも、 この場で解き明かされました。開発メンバーにはオンラインゲームが好きな方が多かったようで、 代表タイトルもオンライン化しようという理由が、もともとのスタートだったようです。 私たちの想像からは驚くほど予想外の理由でした。

また、オンラインゲームならではの苦労として、 通常のオフラインゲームと比較してわかりやすく説明していただくことができました。

参加者は驚きっぱなしの90分で、非常に好評のうちに終わりました。

ファンタシースターオンライン2 開発秘話

講演終了後には、多くの学生の作品を見ていただくだけでなく、何をすればもっと良くなるか、 もっと知ってほしいことなど、多くの時間を費やしてアドバイスをいただきました。

いただいたアドバイスは、学生たちの成長のための大きな刺激になったものと思います。

次回の体験入学は11月11日(土)。
ちょっと日にちが先ですが、ぜひともゲーム開発体験をしに名古屋工学院専門学校に来てみよう!

ページの先頭へ