名古屋工学院専門学校

2018.06.06 電気 電気

特集:電気分野在校生特集 第18弾!

この特集では、電気分野に在籍しているたくさんの在学生を紹介したいと思います。

第18弾は電気工学研究科に在籍している岸田君を紹介します。

氏 名  岸田 拓也さん
高 校  鳥取県立鳥取工業高等学校 電気科  卒業
取得資格 第三種電気主任技術者 甲種(第4類)消防設備士
     第一種電気工事士 第二種電気工事士
内定企業 日本セラミック株式会社

私は、高校在学時から電験三種を取得したいと考え、試験にチャレンジしましたが全く歯が立たず、実力のなさを痛感しました。 そんなとき工学院の先生が来校されて、多くの先輩が電験三種を取得し、社会で活躍されている話を聞いて進学を決意しました。
今まで鳥取県から出たことのない私にとって、名古屋での生活は不安でいっぱいでした。 頼れる人と言えば、同じ高校から工学院に進学した友人1人だけでした。 しかし、その不安も入学後すぐに解消されました。それは、寮の先輩とクラスの友人でした。クラスメイトとは、 資格取得という共通の目標により、お互い教えあうことができました。また同じ学科の先輩が寮にいてサポートをしてくれたおかげで、 1年時に理論・法規科目に合格し、2年時に完全合格を果たすことが出来ました。
就職はUターンを考え活動していたところ、地元に本社がある日本セラミック(株)を知りました。 設備管理から設備の製作まで幅広く携われる業務内容に魅力を感じて応募しました。 今は内定をいただけたことで、今以上に知識と技術を身に付けてお役に立てる人材に成長したいと考えています。
入学当初は見知らぬ土地での生活に不安でいっぱいでしたが、今、振り返ってみれば、自分の人生において良い経験となり、 工学院を選択して本当に良かったと思います。

ページの先頭へ