名古屋工学院専門学校

2017.06.13 電気 電気

特集:社会人経験のある在校生を紹介 Vol.15

この特集では、電気分野に在籍しているたくさんの在学生を紹介したいと思います。

第15弾は電気工学研究科に在籍している稲葉君を紹介します。

氏 名  稲葉 祐太さん
高 校  日本福祉大学付属高等学校 普通科  卒業
取得資格 第一種電気工事士 第二種電気工事士
     第三種電気主任技術者(理論・電力・機械)科目合格
内定企業 日本製粉株式会社

日本福祉大学付属高等学校を卒業し、デザイン系の大学に進学しました。 卒業後は地元で働きたいと思い、自動車部品関係の工場に就職しました。 仕事内容は製造業務が中心でしたが、入社時期がリーマンショックと重なり、 仕事量が年を重ねるごとに減少していきました。
将来に不安を感じた私は、安定した仕事に就くため資格取得を考えました。 電気であればどこでも通用すると考え、本校の電気工学科を選択しました。
入学当初は、学業からしばらく離れていたことの不安や年齢の違いによる不安がありましたが、 資格取得を第一に考え授業に取り組みました。そのお陰でクラスの友人もでき、抱いていた不安は入学間もなくして消え去りました。
昨年度は、惜しくもあと一歩のところで電験三種合格には至りませんでした。 しかし今年は、完全合格できるよう万全の対策を取るだけでなく、 さらに上のエネルギー管理士合格を目指し勉強を進めています。
就職については、第一志望である日本製粉株式会社に内定をいただきました。 今は業務に必要な資格だけでなく、技術も身につけて入社に備えたいと思っています。
私は一度社会人を経験し学生として入学しました。 ここに至るまでには大きな決断がありましたが、今思えばその時の判断は正しかったと確信が持てます。

ページの先頭へ