名古屋工学院専門学校

2015.12.16 電気 電気

特集:社会人経験のある在校生を紹介 Vol.4

電気工学科には、多くの過年度生が在籍しています。彼らの状況をお伝えしたいと思います。

第4弾としまして、中部資材株式会社に内定した高木君を紹介します。

彼は、高校卒業後大学を目指し浪人をしていました。
そこで、自分の生活に必要なお金を稼ぐためにアルバイトを始めました。 それがいつしか定職となり、気付けば25歳になっていました。
今から大学に行くには遅すぎる、でも、自分には何かを変える力はない、だったら資格を取ろうと考え本校に入学しました。
努力の甲斐あり、第一種電気工事士を取得し、その知識を活かし名古屋港の湾岸物流で使用するガントリークレーンの 保守点検業務を行っている中部資材株式会社に勤めることになりました。
今後も発展する名古屋の物流を技術屋として支えていきます。

ページの先頭へ