名古屋工学院専門学校

体験入学レポート

Dコース
電気分野

「電気・わくわく体験!」

電気のこと何もわからなくて不安でしたが、先生がしっかりと教えてくださり、 楽しく参加できました。

先生もスタッフさんも気さくな人たちで、とても楽しく体験できました!また、資格対策もばっちりで、電験3種の合格率が高く、何も知らない状態で入っても安心して勉強できるような環境なんだなぁと思いました!

スケジュール

12:15  受付スタート!

10分前までに来ておくのがおすすめです!
初めての方は学校の全体説明を、2回目以降の方は説明の間に学生スタッフや他のリピーターさんと交流を深められます!

12:50  全体説明

学校の歴史やどんな分野があるのか、行事など大まかな説明を聞きます!

13:20  電気分野の学科説明

電気分野には、電気工学科と電業技術学科がありますが、名前だけでは内容がわかりにくいです。学科説明では、それぞれの学科における違いを詳しく説明していただいました。また、各学科の特典や、目指す国家資格、就職先も併せて紹介いただき、自分が目指す学科が明確になりました。

14:00  体験① 高電圧を発生させ雷をみる!(怖)

説明を聞いている間にも視界に入っていた物騒な装置・・・ついにその正体が明らかに!
高電圧という名の通り、数万、数十万ボルトの電圧をかけることが出来ます。
紙、ガラスなどいろいろなものを通電するまで電圧をかけていくのでドキドキです・・・!火花が散ったりと動きが様々で電気の新しい一面を見られた気がします。

15:00  体験② 実際に器具や工具を触ってみよう!

教室を移動して、続いては炭やアルミホイルを用いて電池を作る体験をしました!
炭に一工夫するだけで豆電球に電気がついたり、モーターが動いたりして驚きと感動の連続です!
工作などが好きな人はとても楽しいと思いますo(^o^)o

15:40  よくある質問 個別相談

最後は担当の先生から、なぜ学校に行くのか?なぜ働くのか?など、電気に関わるお仕事の視点から沢山お話していただきました。
電気分野の先生は熱く頼もしいです・・・!
終了後は先生に聞いておきたいことが聞ける、個別面談の時間もあるので入学前の不安を少しでも解消できると思います。
電気のことをまったくわからない私でも楽しく参加でき、新しいことを沢山知れた体験入学でした!

体験入学に参加する

参加者の声

H.S

自分は普通科の高校に入っているので、高校の時から電気について学んでいる人ばかりでついていけるか不安でしたが、先生や学生の人達の話を聞いて、ゼロからしっかりと教えてくれるということで、安心しました。体験入学に来てよかったです。

U.N

担当者の対応がとても良く、とても楽しかった。電気分野の学科に入り、資格も取りたいです。

K.H

とても興味深い内容で、さらに理解を深めることができました。設備や施設などを見れて良かったです。

S.U

電験三種は高校でも勉強していますが、全くわからなくて困っていました。ゼロから勉強できると聞いて入学したいと思いました。

D.M

担当者の人の話がとてもわかりやすく興味がわき、入学したいと思いました。

体験入学レポート

ページの先頭へ