【本文】

TOPICS

TOPICS 学校からのお知らせ

2018.02.10

メディア学部 卒業研究発表会を実施しました。

1月30日、31日に卒業研究発表会を実施しました。

開会式

当日は来賓として、経済産業省、総務省の省庁をはじめ、愛知県情報サービス産業協会、岐阜県情報産業協会、 中部アイティ協同組合、富士通系ソフトウェア業グループ東海支部の役員の方、 さらには東海4県下の高等学校の校長先生をお招きしました。 2日間で、150名以上の企業の方や高校の先生などにご出席いただきました。

卒業研究は、今まで学んだことを活かし、さらに新しい技術にチャレンジしながら、 グループで1年間かけて作品を制作したり、技術を研究する授業です。

発表会

コンピューター・IT分野とゲーム・CG分野、映像・音響分野の学生が発表し、 同時に映像・音響分野の1年生が撮影と音響を担当いたしました。

映像スタッフ

コンピューター・IT分野の学生は、話題のAIやIoT、スマホアプリの制作、 セキュリティ技術の研究ではランサムウェアを実演したりと、勉強になる発表もありました。

IT分野

ゲーム・CG分野では、ゲーム開発事例としてUnityとUnreal Engineについて発表しました。 IT企業の方々や高校の先生方からは、とても興味を持ってもらえたようです。 音響映像分野では昭和区制80周年記念事業イベントに関する実習報告を行いました。

会場の雰囲気

発表会にお越しいただきました方々からは、ご質問、ご意見も多数いただき、 学生たちも成長の良いきっかけになったと思います。

質疑応答

発表の合間に、高校の先生と企業の方々と名刺交換をする機会を設けました。 IT教育に携わる高校とIT業界との橋渡しの一助になれたかと思います。

1年間しっかりと研究や開発に取り組み、大変なこともいっぱいありましたが、 その苦労を乗り越えてどのチームも立派な発表ができました。 就職したあとも、この経験を活かして頑張ってください。

Follow us on! twitter
Follow us on! LINE
OPEN CAMPUS 体験入学
ONE DAY BUS TOUR 体験バスツアー