【本文】

TOPICS

TOPICS 学校からのお知らせ

2017.02.21

愛知県高等学校情報処理競技 新人大会が実施されました!

平成29年2月11日、本校を会場として「愛知県高等学校情報処理競技 新人大会」が実施されました。

これは、愛知県内の商業系高校で情報処理を学んでいる1、2年の生徒さんが、情報処理に関する問題について競い合う大会です。
今回出場された生徒さんは、本年6月から7月に実施される「愛知県大会」ならびに「全国大会」を目指す1、2年生であるため、開会式からその緊張感が伝わってきました。

開会式
開会式
大会運営委員長 愛知県立春日井商業高等学校
校長 細溝宏友先生 ご挨拶

開会式終了後は、各教室に分かれて、いよいよ競技開始です。

競技会場
競技会場

競技終了後は、採点の時間を利用して、生徒さんには本校学生作品のプレゼンを見ていただきました。

コンピューター・IT分野
コンピューター・IT分野のプレゼン

コンピューター・IT分野の作品は、クラウドとスマートフォン、さらにはAI(人工知能)を活用したクライアントサーバシステムであり、情報処理を学ぶ生徒さんの参考になったと思います。

ゲーム・CG分野
ゲーム・CG分野のプレゼン

一方、ゲーム・CG分野は、VR(バーチャルリアリティー)を活用したシューティングゲームです。生徒さんも2名、実際にヘッドマウントディスプレイを装着し体験していただけました。1年生の作品なので、年齢の近い高校生からは親近感が持てたと思います。

最後にいよいよ結果発表です。1先生、2年生に分けて、団体、個人で表彰されました。入賞された生徒さん、おめでとうございます。

表彰式
表彰式

愛知県をはじめ、岐阜県、三重県、静岡県は、情報処理を学ぶ高校生のレベルが高く、昨年7月に実施された「全国高等学校情報処理競技大会」では、なんと1位から4位を独占という快挙を成し遂げられています。

出場された生徒さん、大変お疲れ様でした。今後とも頑張って上を目指していって下さい。
本校としては、優秀な地域のIT人材を育成されている高等学校に対して、これからもエールを送り続けます。

Follow us on! twitter
Follow us on! LINE
OPEN CAMPUS 体験入学
ONE DAY BUS TOUR 体験バスツアー