名古屋工学院専門学校

  • 対象者別
  • 体験入学
  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス

名古屋工学院専門学校

学校案内

マジメにスゴイ。

校長メッセージ

沿革

施設・設備

アクセス

担任・専任教職員

学校評価に関する情報

職業実践専門課程

実践力向上プログラム

名古屋工学院の情報誌「PRESS」

お問い合わせフォーム

学科紹介

分野トップ

情報総合学科

情報システム科

情報処理学科

情報セキュリティ学科

高度情報学科

AIシステム科

Q&A

NEWS

分野トップ

ゲーム総合学科
・ゲームプログラミングコース
・ゲームCGコース

ゲームサイエンス学科

ゲームCG学科

ゲーム研究科

Q&A

NEWS

分野トップ

映像音響科
・映像コース
・音響・照明コース

Q&A

NEWS

分野トップ

電気工学科

電業技術学科

電気工事士科

電気工学研究科

Q&A

SPECIAL

NEWS

分野トップ

電子情報学科

デジタル家電科

電子情報研究科

Q&A

NEWS

分野トップ

機械工学科

機械制御科

機械CAD設計科

Q&A

NEWS

入学案内

募集要項

募集要項トップ

推薦入学

一般入学

AO入学

体験入学

体験入学トップ

体験入学お申込みフォーム

入学相談お申込みフォーム

大学・短期大学併修/編入

奨学金制度

評価される工学院

資料請求フォーム

就職・資格

就職支援保証システム

就職実績

就職内定者情報

卒業生の仕事をのぞいてみよう

資格支援体制

資格実績

資格試験解答速報

資格試験解答速報トップ

情報処理情報技術者試験

第三種電気主任技術者試験

電気工事士試験

キャンパスライフ

年間スケジュール

サークル活動

学生食堂、学生寮・ハイツ

キャンパスライフレポート

リケジョSTYLE

ITガールズ♥プロジェクト

対象者別

大学生・社会人のみなさま

大学生・社会人のみなさまトップ

学生を知る

資格を知る

就職を知る

保護者・教師のみなさま

企業のみなさま

卒業生のみなさま

留学生のみなさま

留学生のみなさまトップ

留学生向け体験入学お申込みフォーム

学科紹介
機械・制御・CAD分野

機械・制御・CAD分野
メニュー

「モノづくり」の
スペシャリストを育てる!

ますます進化している機械技術では、製品はハイエンド3次元CADで設計され、コンピューター化された工作機械によってカタチとなります。
そこには最新のメカトロニクス技術とロボット技術、工作・加工技術があり、これらの技術があって初めて可能となるのです。

分野からのお知らせ

学びがマジメにスゴイ

あなたのやりたいモノづくりは
この学科で学べる!

モノづくりエンジニアを育ててきた
この分野の強さはコレ。
目指したい「モノづくり」を
自分で決める!

モノづくりエンジニアを育ててきたこの分野

挑戦がマジメにスゴイ。

鈴鹿サーキットで開催
「2017 Ene-1GP」参戦!

大会の結果から得られたことを活かし、
更なる改良を加え次の大会に挑みます!

2017 Ene-1GP

6月に行われた試走会での反省を活かし、マシンを改良して挑んだ今大会。鈴鹿サーキット3周完走を目指し、みんなで取り組んできました。高低差の激しい鈴鹿を走るため、1stアタックではコースを確認しつつ、電池の消費を最小限に走行。結果、13分38秒でゴールでした。2ndアタックからはペースを上げ、10分41秒、3rdでは残り少なくなった電池で力走して11分45秒で完走することができました。Ene-1の知識もなく、0からスタートしたマシン製作。3年目で第一目標である鈴鹿サーキットを完走することができました。この結果に満足するのではなく、更なる高みを目指してみんなで取り組んでいきたいと思います。

Ene-1 GPとは?
「Ene-1 GP」とは、充電式単3電池40本のみを動力源とした次世代エネルギーカーイベント。鈴鹿サーキット1周5.807kmのコースを3周走行し、エネルギーマネージメントを競う大会です。

「モノづくりを学ぶ」
本校の分野だからできること!

「電池自動車」を3学科が分担し
設計から完成まで自分たちの手でつくる!

  • 部品製作・ボディ組み立て
    機械工学科
  • 電池のエネルギー制御
    機械制御科
  • 開発・設計
    機械CAD設計科
モノづくりを学ぶ

設計・製作・エネルギーの制御など、一連のモノづくりを学ぶ。単3電池40本という限られた電気エネルギーの有効利用と、安全面を考慮した車両の製作に「モノづくり分野」の学生たちが力を合わせ、鈴鹿サーキットで開催された「Ene-1 GP」へ参戦。省エネの未来を支える技術者の育成を目指しています。

次々と新しい目標が
見つかります!

一から学生の手で作り上げるので、パーツをつくるための想像力を働かせるのが大変でした。しかし、そのパーツがちゃんと動いて役割を果たしているのを見るとすごく面白いですし、達成感もありますね。今、来年の大会に向けて新しい車体を作製している最中です。より良い車体に仕上げるために、次のパーツ作製もしっかりと考えて作業したいです。

資格取得がマジメにスゴイ。

各種CAD資格取得者84名の実績!
(2017年度実績)

難関の資格にも高い合格実績!
資格取得で技術力を証明!
各種のCAD検定試験は本校が認定会場となっているため、
在校生たちは慣れた環境で気分もリラックスして受験ができます。

資格取得
3次元CAD利用技術者準1級・2級
23
3次元CADシステムを利用したモデリング・設計・製図などの業務に従事する方、及び3次元CADシステムの周辺業務に従事している方を、また関連製品の管理、営業等を担当される方も合格者像として想定しています。
CAD利用技術者1級・2級
61
CADシステムを利用するすべての企業において、製図業務や営業・販売業務に従事し、半年以上の就学・就業経験を有する方を想定して行います。設計や製図、CADシステムの販売等に従事する方が合格者像です。
ディジタル技術検定2級・3級
40
5級から1級までの5つのレベルに分かれており、中学・高校程度から第一線で活躍中の高級技術者まで、広い範囲の人を対象にした試験です。情報処理から制御技術までの広範囲の中からデジタル技術を中心に出題され、段階を追って受験級を高めて行くことによって、デジタル技術の知識が養われます。
機械設計技術者3級
3
機械設計技術者試験は、安全で効率のよい機械を経済的に設計する機械設計技術者の総合能力を認定し、機械設計技術者の技術力向上と社会的評価の適正な確立を図り、機械産業の振興に寄与することを目的とする資格です。

授業がそのまま
資格取得に繋がります!

授業内容が資格試験に即しているのはもちろん放課後の補習もあるので、資格取得のためのサポートがしっかりしていますよ。先生も質問には親身になって対応してくださるので心強いですね。

就職実績がマジメにスゴイ。

機械・制御・CAD分野の
就職内定率(2018年3月卒業生)は、
100%です!

進歩を続けるモノづくりの技術に対応したカリキュラムで得た最先端の知識と技術は、就職戦線を勝ち抜くための武器になります。
さらに、卒業研究やインターンシップにより、実践力と人間力にも磨きがかかり、自信にもなります。
優良企業からの求人も多く、活躍の場は広がります。

ヤマハ発動機株式会社で
活躍する卒業生!
成長できる環境の学校で
良かった!

現在、車のエンジンの開発・生産に関わっています。エンジンは車にとっての心臓部、無いと動きません。責任重大ですが、だからこそやりがいもありますね。作業ひとつ間違えばエンジンが壊れて迷惑をかけてしまうので、一つひとつ丁寧に作業をするように心がけています。

内定者の声

就職活動をするための
良い環境が揃っています!

クラスメイトのみんなと協力しながら進めていく授業が多く、発言する力や協調性を養うことができたことが内定に結びつきましたね。色々なことに挑戦している企業から内定をいただけたので、私も失敗を恐れずチャレンジしていければと思っています。

こんな職業を目指したい!

  • 機械設計製造技術者
  • 組み込みエンジニア
  • ロボット技術者
  • 2次元・3次元CAD設計技術者
  • メカトロニクス技術者
  • CAD/CAMエンジニア

就職実績

  • トヨタ自動車(株)
  • 本田技研工業(株)
  • ヤマハ発動機(株)
  • 川崎重工業(株)
  • トヨタテクニカルディベロップメント(株)
  • アイシン精機(株)
  • アイシンエィダブリュ(株)
  • 三菱重工業(株)
    名古屋航空宇宙システム製作所
  • オークマ(株)
  • 北斗(株)
  • (株)ニデック
  • (株)スター精機
  • 名古屋鉄道(株)
  • 新日鐵住金(株)
  • キャリオ技研(株)
  • 新東工業(株)
  • (株)ダイキエンジニアリング
  • (株)IHI愛知事業所
  • 東明工業(株)
  • リンナイ精機(株)
  • (株)アイキテック
  • 三友工業(株)
  • 中日本技研(株)
  • (株)金菱エンジニアリング
  • アンデン(株)
  • (株)VSN
  • (株)飯田設計
  • (株)日本テクシード
  • 日清紡ホールディングス(株)
    美合工機事業所
  • ヤマザキマザック(株)
  • (株)UACJ
  • 日本特殊陶業(株)
  • (株)エスワイシステム
  • 名糖産業(株)
    他多数

コンテストがマジメにスゴイ。

高い評価や優秀な成績を収めた
学生たちの作品を紹介
学んだ知識や技術の集大成!

全日本学生マイクロマウス大会

2017年9月30日に東京で開催された第32回全日本学生マイクロマウス大会に本校代表の2名が出場。マイクロマウスはAI搭載の迷路探索ロボット。ロボトレースは黒い床に引かれた白ラインの周回コースを駆け抜ける自動走行ロボット。どちらの競技も上位に勝ち上るにはプログラミングに加え戦略も大きなカギとなります。今年は各競技に50台と55台のエントリーがありました。

全国専門学校ロボット競技会

2017年12月22日に第26回全国専門学校ロボット競技会が開催され、本校からは10チーム12名が参加。3競技4部門のうち自律型ロボット対戦競技[ハードウェア部門]で「優勝」、有線型ロボット対戦競技で「第3位」、二足歩行ロボット競技で機構・構造などが評価され「優秀メカニック賞」を受賞しました。

施設・設備がマジメにスゴイ。

専門学校としては
最高クラスの大型工作機や
ハイエンド3次元CADシステム
「CATIA®V5」をはじめ、
豊富な実習を支える施設・設備を用意。

マイクロマウスの公式コースを備え、競技会の会場として使用されることもある開発室や、
多種多様な工作機械を豊富に揃えた実習室も魅力です。

機械加工実習室

機械加工実習室

基本的な工作機械とNC工作機械が設置してあり、機械加工の基礎からCAM実習も行います。

ロボット技術開発室

ロボット技術開発室

マイクロマウスや歩行ロボットなどの研究開発を行います。また、競技会の公式会場としても使用されます。

3次元CAD室

3次元CAD室

40台のハイエンド3次元CADシステム「CATIA®V5」により、基本操作から応用設計までを実習。

CAM室

CAM室

3Dプリンタや小型のNC工作機械を使用し、CADデータから実物を製作する技術を学びます。

チャレンジングロット

チャレンジングロット

製作した電気自動車のテスト走行や各種車両計測などの実習に使用します。

メカトロ工房

メカトロ工房

主に競技会用ロボットや二足歩行ロボットを一からつくる工房です。小型の工作機械が揃っています。

メカトロ実習室

メカトロ実習室

工場の生産システムなどで使われるシーケンス制御やマイコンのプログラミングなどを学びます。

ロボット学習システム

ロボット学習システム

工場で働く産業用ロボットのティーチング技術を習得します。色々な作業に応じた動きをロボットに教えます。

インターンシップがスゴイ。

「即戦力のカギ」企業とともに
開発する企業連携!

学生たちに学校の「ココがスゴイ!」と
思っていることを聞いてみました。

トヨタ自動車株式会社での
インターンシップを
経験しました。

インターンシップでは製作課題を中心に、様々なことを勉強させていただきました。特にモノをつくる上で大切な技能である「製作力」を磨くことが重要だと認識することができたのは大きかったですね。あとは勉強+αとして、社会人になる前にコミュニケーション能力や自分を磨く必要があるなと感じました。今後もインターンシップで感じたことを糧に、夢に向かって努力を続けたいと思います。

この先生に注目!

目指す世界を知った先生は人生の先輩!

機械・ロボット・CADデザイン分野 先生

自動車づくりに
関わる!

前職は自動生産設備の設計。有名自動車メーカーとも取引がありました。そのため、設計・製造全般、特にCAMは得意でどんな先生にも負けません!

機械・ロボット・CADデザイン分野 先生

生産現場の
経験者!

私自身、現場経験があるので「社会で実際に役に立つ知識」を伝えるように心がけています。卒業した学生が社会で活躍している話を聞くのが、私の一番の楽しみです。

ピックアップ

挑戦 鈴鹿サーキットで開催 「2017 Ene-1GP」参戦!

ピックアップ
  

 

オープンキャンパス 機械・制御・CADコースの紹介

ピックアップ2