名古屋工学院専門学校

  • 対象者別
  • 体験入学
  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス

名古屋工学院専門学校

学校案内

マジメにスゴイ。

校長メッセージ

沿革

施設・設備

アクセス

担任・専任教職員

学校評価に関する情報

職業実践専門課程

実践力向上プログラム

名古屋工学院の情報誌「PRESS」

お問い合わせフォーム

学科紹介

分野トップ

情報総合学科

情報システム科

情報処理学科

情報セキュリティ学科

高度情報学科

AIシステム科

Q&A

NEWS

分野トップ

ゲーム総合学科
・ゲームプログラミングコース
・ゲームCGコース

ゲームサイエンス学科

ゲームCG学科

ゲーム研究科

Q&A

NEWS

分野トップ

映像音響科
・映像コース
・音響・照明コース

Q&A

NEWS

分野トップ

電気工学科

電業技術学科

電気工事士科

電気工学研究科

Q&A

SPECIAL

NEWS

分野トップ

電子情報学科

デジタル家電科

電子情報研究科

Q&A

NEWS

分野トップ

機械工学科

機械制御科

機械CAD設計科

Q&A

NEWS

入学案内

募集要項

募集要項トップ

推薦入学

一般入学

AO入学

体験入学

体験入学トップ

体験入学お申込みフォーム

入学相談お申込みフォーム

大学・短期大学併修/編入

奨学金制度

評価される工学院

資料請求フォーム

就職・資格

就職支援保証システム

就職実績

就職内定者情報

卒業生の仕事をのぞいてみよう

資格支援体制

資格実績

資格試験解答速報

資格試験解答速報トップ

情報処理情報技術者試験

第三種電気主任技術者試験

電気工事士試験

キャンパスライフ

年間スケジュール

サークル活動

学生食堂、学生寮・ハイツ

キャンパスライフレポート

リケジョSTYLE

ITガールズ♥プロジェクト

対象者別

大学生・社会人のみなさま

大学生・社会人のみなさまトップ

学生を知る

資格を知る

就職を知る

保護者・教師のみなさま

企業のみなさま

卒業生のみなさま

留学生のみなさま

留学生のみなさまトップ

留学生向け体験入学お申込みフォーム

ゲーム・CG分野
NEWS

2018.10.11ゲーム・CG分野

夏休みプレミアムイベントダイジェスト

7/28 (株)スクウェア・エニックス

夏休み最初のプレミアムイベントは、(株)スクウェア・エニックスの土田善紀さんをお招きしての講演会です。

"スクエニ"とくれば、「FF」「ドラクエ」。 知らない人はいないビッグネーム。"スクエニ"は、本校のプレミアムイベントに毎年協力していただいています。 そして講師の土田さんは、90年代から同社でゲーム制作に携わってきた大ベテラン。

当日は、台風が近づく中、時間を調整しながらなんとか開催にこぎつけました。 土田さんのユーモアたっぷりな語り口と、過激ながら真摯なメッセージに、爆笑と感動に包まれ続けた90分間となりました。 台風を吹き飛ばすような盛り上がりでした。

プレミアムイベントダイジェスト

8/3 (株)サイバーコネクトツー

プレミアムイベントの第二弾は、(株)サイバーコネクトツー 松山洋社長の講演会です。

松山さんの話は、ずばり「ゲーム会社への就職」についてです。単に"面白いゲーム"や"かっこいいCG"が 作れればゲームクリエイターになれるものじゃない......講演は、そんな指摘から始まりました。 業界の現実を、具体的な数字とともに紹介、「結果を得るためにはどうすればいいのか」 「何をしなければならないのか」といった具体的な話を熱く展開されました。

話を通じて説かれていたのは「プロとは何か」「プロになりたいなら、それへの自覚が必要」ということでした。 決して軽くはないテーマですが、熱い情熱をベースに、ユーモアやエスプリをたっぷりと混ぜ込んだ松山さんならではの語り口に、 会場はまるでライブ会場のような盛り上がりでした。最後には全員参加のワークショップが実施され、充実した内容となりました。

プレミアムイベントダイジェスト

9/8 ゼニマックス・アジア(株)

プレミアムイベントの第三弾は、ゼニマックス・アジア(株)の最前線現場スタッフによる講演会です。

同社は、「Doom」「FallOut」などを擁する世界有数のゲーム会社Zenimax Media傘下のデベロッパー。 日本版ローカライズを手がける一方、Tango Gameworksのブランドで「サイコブレイク」などの オリジナルタイトルを世界に発信している、文字通りのグローバル企業です。

登壇されたのは、開発マネージャーの木村雅人さんと、リードプログラマーの辻俊彦さん。 話は、「ゲーム業界志望者が心がけておくこと」から始まり、「ゲームデザインの要点」や「実際の開発でのちょっとしたノウハウ」など、 大変広い範囲に及びました。また、講演終了後は別室に移り、学生の作品へのアドバイスや相談に、気さくに応じてくれました。

プレミアムイベントダイジェスト