名古屋工学院専門学校

  • 対象者別
  • 体験入学
  • 資料請求
  • お問合せ
  • アクセス

名古屋工学院専門学校

学校案内

マジメにスゴイ。

校長メッセージ

沿革

施設・設備

アクセス

担任・専任教職員

学校評価に関する情報

職業実践専門課程

実践力向上プログラム

名古屋工学院の情報誌「PRESS」

お問い合わせフォーム

学科紹介

分野トップ

情報総合学科

情報システム科

情報処理学科

情報セキュリティ学科

高度情報学科

AIシステム科

Q&A

NEWS

分野トップ

ゲーム総合学科
・ゲームプログラミングコース
・ゲームCGコース

ゲームサイエンス学科

ゲームCG学科

ゲーム研究科

Q&A

NEWS

分野トップ

映像音響科
・映像コース
・音響・照明コース

Q&A

NEWS

分野トップ

電気工学科

電業技術学科

電気工事士科

電気工学研究科

Q&A

SPECIAL

NEWS

分野トップ

電子情報学科

デジタル家電科

電子情報研究科

Q&A

NEWS

分野トップ

機械工学科

機械制御科

機械CAD設計科

Q&A

NEWS

入学案内

募集要項

募集要項トップ

推薦入学

一般入学

AO入学

体験入学

体験入学トップ

体験入学お申込みフォーム

入学相談お申込みフォーム

大学・短期大学併修/編入

奨学金制度

評価される工学院

資料請求フォーム

就職・資格

就職支援保証システム

就職実績

就職内定者情報

卒業生の仕事をのぞいてみよう

資格支援体制

資格実績

資格試験解答速報

資格試験解答速報トップ

情報処理情報技術者試験

第三種電気主任技術者試験

電気工事士試験

キャンパスライフ

年間スケジュール

サークル活動

学生食堂、学生寮・ハイツ

キャンパスライフレポート

リケジョSTYLE

ITガールズ♥プロジェクト

対象者別

大学生・社会人のみなさま

大学生・社会人のみなさまトップ

学生を知る

資格を知る

就職を知る

保護者・教師のみなさま

企業のみなさま

卒業生のみなさま

留学生のみなさま

留学生のみなさまトップ

留学生向け体験入学お申込みフォーム

ゲーム・CG分野
NEWS

2018.07.11ゲーム・CG分野

CGアニメーションの日本代表として本校学生が決定!

国際CGイベントであるASIAGRAPH Reallusion Award 2018において、日本代表選抜メンバーに本校の学生が選ばれました。 日本からは彼らを含む2チームが台湾で行われる本選に参加します。

ASIAGRAPH Reallusion Award 2018
詳しくはコチラ

CGアニメーションの日本代表
写真左からイ コマン インドラ ジュリアワンさん、小嶋 将孝さん、道明 浩平さん


選ばれたのはゲーム総合学科3年のイ コマン インドラ ジュリアワンさん、小嶋 将孝さん、道明 浩平さんの3名。 小嶋さんがリーダーとなって率いるチームです。8月に台湾での本戦を控えた彼らに、突撃インタビューしてみました。

CGアニメーションの日本代表

このチームになった理由を教えてください。

 小嶋> 現在制作中のアニメーションプロジェクトの制作メンバーです。
 道明> 去年、小嶋が参加していて、今年は一緒にやろうぜって誘われました。
 小嶋> アイディア出しの道明、技術押しでイ コマン、経験者として俺って感じだよね。
 全員> うん

日本予選での苦労を教えてください。

 小嶋> 眠かった、とにかく眠かったw
 道明> そうだね。48時間は長いw
 小嶋> 使い慣れていないツールだから難しかったです。でもすごく良い経験になりました。
 イ コマン> 僕は後半での編集が大変でした。先生からダメ出しをもらって修正していくんですが、 時間がどんどん迫ってきて。時間がギリギリでドキドキしました。

CGアニメーションの日本代表

予選を通過する自信はありましたか?

 道明> 正直なところ、実はありました。アイデアを出した時から自信がありました。この企画はいける!と思っていました。
 小嶋> そうだね、メンバー全員で「よし!」って感じw 最初はボクシングの案もあったんですけど、 わかりにくいよねって話になって。シチュエーションより、空間や環境で汗を伝える映像にしたかったです。 そして、見る人が「あ~、あるある」ってつい微笑んでしまうような。 あと、シーン環境を部屋一室にすることで作業効率も上がりました。去年の経験が生きました。
 道明> あと、他のチームより作業時間が多かったのがよかったのかも。
 小嶋> 他のチームは途中帰宅してたからね。
 イ コマン> うん
 小嶋> 帰ったらタイムロスだよね。
 イ コマン> 帰ったらモチベーションが落ちると思いました。最後まで維持したかった。
 小嶋> 道明がディレクションしてくれた付箋を使ってのタスク管理がよかった。 すごい助かった。すごく効率よく作業を進めることができたと思います。

CGアニメーションの日本代表

日本代表として選ばれた時の感想は?

 イ コマン> 信じられなかった。すごく嬉しかったです。
 道明> 嬉しいけど、あまり実感がわかないw でもうれしかったです。
 小嶋> 純粋にうれしかった。

台湾に行ったらやりたいことはありますか?

 イ コマン> 台湾にいる友達に会いたいですね。
 小嶋> 台湾料理を食べたいですね。本場の台湾料理。
 道明> あー、同じ。っていうか変わった料理を食べたいね。

CGアニメーションの日本代表

優勝賞金100万円の使い道は?

 道明> 全部貯金ですw
 イ コマン> 日本でまだ色々やれていないことがあるので、色んなことに使いたいです。
 小嶋> 親への借金返済ですw あと冬コミ用ですね。残ったお金はパーッと使いたいw

台湾本選への対策は?

 全員> 最初から本選を意識して臨んでいるため、このモチベーションを維持していきたいです。

最後に本選への意気込みをお願いします。

 道明> とにかく頑張る!!
 小嶋> 絶対勝つ!!
 イ コマン> 世界一を目指す!!


ASIAGRAPH Reallusion Award 2018 日本予選通過学生作品:SAUNA

本選が行われるのは、8月下旬。各国のCG研究者やクリエイターが集まる「ASIAGRAPH」の中のメインイベントとして開催されます。 全国で力を示した本校の学生が、世界の舞台でどう活躍してくれるのか、楽しみです。