【本文】

専門学校へのご質問

普通科の出身ですが、授業についていけるかどうか心配です。
授業は基本からスタートして順次進めていきますので心配ありません。
普通科出身の先輩もゲーム会社で活躍しています。ゲームやCGの制作には幅広い知識が必要ですので、高校での学習も活かせます。
RPGを作りたいのですが、どんなことを勉強すればいいですか?
大きく分けて、シナリオ、プログラミング、グラフィックの3つを学びます。
RPGは、特にシナリオの面白さが重要です。いかにプレイヤーをひきつけるストーリーを作ることができるかが大切になります。
どんなコンテストに応募していますか?
国内の優秀なアマチュアゲーム作品を決める日本ゲーム大賞をはじめ、全国専門学校ゲームコンペティションなどに応募し、中部地区トップクラスの優秀な成績を収めています。
また、産学連携のアプリ開発などへの参加や、市販ソフトのCG素材など、コンテスト以外にも、学生作品を提供しています。
学校の実習機器は、自由に使うことができますか?
ひとり1台以上の制作環境が完備されており、授業はもちろんのこと、放課後も夜20時まで自由に利用することが出来ます。広い教室で自由に実習機材を利用できる当校の環境が、優れた学生作品を生み出しています。
学習する際に使用する機材と学習内容について教えてください。
ゲームプログラム分野は貸与されたノートPCを、CG分野は実習室で最新のCG制作環境を中心に利用します。ゲームプログラム分野では、スマートフォンアプリをはじめ、PCやゲーム専用機で動作するゲームプログラム開発を、CG分野では、Photoshopや3ds Max、After Effectsなどのプロフェッショナル環境で、キャラクターデザインやCG制作について学んでいきます。
CGデザイナーとグラフィックデザイナーの違いは何ですか?
CGデザイナーとグラフィックデザイナーの中でも、CGに特化したデザイナーと考えれば良いでしょう。
グラフィックデザイナーは広い意味で解釈されますが、企業によってはまとめて「デザイナー」と表記しているところもあります。
どうしたらゲームクリエイターになれますか?
まずは、デザインやプログラムなど、しっかりとしたゲームの基礎教育を身につけることです。ゲーム制作に携わる職種や人を総称してゲームクリエイターと呼びますが、プログラミングやデザインなどの基礎教育プラス発想力や企画力も必要な能力です。
絵を描くことがあまり得意ではありませんが、大丈夫ですか?
大丈夫です。1年次よりデッサンなどの指導も行っています。
画力をつけるための授業で、基礎から学ぶことができます。また、入学前にある程度の画力を付けておけば、それ以上の上達も可能です。
COMPREHENSIVE GAME COURSE ゲーム総合学科ゲームプログラミングコース 4年制
GAME COMPREHENSIVE GAME COURSE ゲーム総合学科ゲームCGコース 4年制
GAME SCIENCE COURSE ゲームサイエンス学科 2年制
GAME CG COURSE ゲームCG学科 2年制
ADVANCED GAME COURSE ゲーム研究科 2年制
OPEN CAMPUS 体験入学
ONE DAY BUS TOUR 体験バスツアー
STUDY IN THE SCHOOL 校内の進学について