【本文】

お知らせ

NEWS 分野からのお知らせ

2017.10.26

平成29年度愛知県高等学校工業教育研究会電気部会第2回研究会を名古屋工学院専門学校で開催

平成29年10月18日(水)、愛知県高等学校工業教育研究会電気部会第2回研究会が本校で開催されました。 当日は、指導校長である愛知県立半田工業高等学校校長 山本忠幸先生、同じく愛知県立豊田工業高等学校校長  神谷弘一先生をはじめとする27名の先生方が参加されました。
実施内容としましては、下記のようになります。

13:00 ~   開会(指導校長挨拶、開催校挨拶)
13:20 ~   講演「専門学校における国家試験取得の取組みについて」
14:20 ~   校内見学
15:00 ~   保護継電器講習会
16:30 ~    閉会(指導校長挨拶)

半田工業高等学校校長 山本忠幸先生の挨拶に引き続き本校校長 坂田和義先生の挨拶から始まりました。

愛知県高等学校工業教育研究会
半田工業高等学校 山本忠幸校長挨拶         名古屋工学院専門学校 坂田和義校長挨拶

続いて、本校電気電子学科主任 小林真治先生が「専門学校における国家試験取得の取組みについて」 というテーマで講演を行いました。高校の先生方も生徒に対する国家試験対策を行っており、非常に興味深く聞いておられました。 講演会終了後には、質問もあり、休憩時間にもそれが続きました。 やはり、工業高校の先生方とは取り組んでいる内容が共通しており、本校の取り組みや実績には興味を持っていただけたようです。

休憩をはさみ、電気設備系学科の設備を中心とする校内見学、そして、今回のメインテーマである保護継電器講習会と続きます。

愛知県高等学校工業教育研究会
講演会の様子                    校内見学の様子

保護継電器講習会では、開放型模擬受電設備を使用し「OCRの連動試験」、「DGRの連動試験」を行いました。 この実習が行える学校は、全国的にも稀であり、初めて見る内容に先生方は非常に興味を持たれたようです。 実演終了後には、ほとんどの先生が興味深く模擬受電設備や専用の試験装置を見学し、講師に対しても質問される姿が印象的でした。 最後に、指導校長である愛知県立豊田工業高等学校校長 神谷弘一先生からの力強い挨拶をいただき終了となりました。 電気業界は職種が多く、今回、本校が長年取り組んでいる電気主任技術者試験の内容、 そして、その実務である「保守管理」の業務をお伝えすることができ、有意義な研究会になりました。 高校の先生方に少しでもお役に立てれば幸いです。

愛知県高等学校工業教育研究会
開放型模擬受電設備                 OCR DGR試験装置

愛知県高等学校工業教育研究会
保護継電器講習会の様子               豊田工業高等学校 神谷弘一校長挨拶

ELECTRICAL ENGINEERING COURSE 電気工学科 2年制
ELECTRICAL TECHNOLOGY COURSE 電業技術学科 2年制
ELECTRICIAN COURSE 電気工事士科 1年制
ADVANCED ELECTRICAL ENGINEERING COURSE 電気工学研究科 1年制
OPEN CAMPUS 体験入学
ONE DAY BUS TOUR 体験バスツアー
マジスゴ。BLOG
DOCUMENT REQUEST 資料請求