【本文】

お知らせ

NEWS 分野からのお知らせ

2018.01.12

卒業生による講話を行いました(デジタル家電科)

講演内容 「サービスエンジニアの業務内容について」
講演者  日立コンシューマ・マーケティング株式会社 サービス部 西口誠治氏
     (平成29年3月 電子情報研究科卒業)

12月12日(火)、デジタル家電科の学生を対象とした、卒業生による講話を行いました。 講義をしていただいた西口氏は、本校電子情報研究科を卒業後、日立コンシューマ・マーケティング株式会社のサービス部で サービスエンジニアとして勤務されております。
デジタル家電科には、家電製品が好きな学生たちが集まります。 彼らにとって日立コンシューマ・マーケティング株式会社は、自分たちの学んだ知識・技術を最も活かすことのできる企業の一つになります。 本日は、実際にその夢をかなえた西口氏に「サービスエンジニアの業務内容について」講話をしていただきしまた。
西口氏の業務につきましては、日立の家電製品の故障依頼があった際に、ご家庭まで足を運び、その場で修理を行うものです。 件数としましては、時季により異なるのですが、1日に3~5件ほどの依頼をこなしているそうです。 現在入社1年目の西口氏は、先輩に同行しサポートを行いながら経験を重ねている状態です。
 業務内容以外では、
 1.本校在学時の就職に対する考え方について
 2.実際の就職活動について
 3.採用試験について
 4.入社後の社員教育について
このようなお話を、非常に丁寧に説明していただきしました。 さすがにサービスエンジニアをされているので、話し方は相手に伝わり易く、受講した学生たちにとっては、大変参考になったと思います。 西口氏のコミュニケーション能力につきましては、学生時代から優れたものがあったのですが、 このレベルを考えると日立の教育プログラムによるものが大きいと感じました。 説明にもありましたが、日立グループの教育プログラムは、他の企業と比べて内容が非常に濃く、その一つの形が西口氏の講話で、 「相手にいかに伝えるか」という話し方に繋がっているのではないでしょうか。
講話終了後の質疑応答では、多くの学生から様々な質問がありました。 それに対しても、一つひとつ非常に丁寧に説明をしていただけました。 更に、西口氏では、答え難い内容につきましては、直属の上司であります、名古屋サービスセンター長の木村秀二様よりご説明をいただきました。
また、当日は、総務部の永野翔太様にもご来校いただき、 日立コンシューマ・マーケティング株式会社の全体的な業務内容を丁寧に説明していただきました。
このような先輩の姿は、今から就職活動を始めようとする学生たちの刺激になるはずです。 デジタル家電科の学生たちが自分たちの歩むべき道を決めるきっかけになることを期待しております。

卒業生による講話
西口氏の講演風景

卒業生による講話
永野氏の概要説明

ELECTRONIC INFORMATION TECHNOLOGY COURSE 電子情報学科 2年制
DIGITAL HOME ELECTRONIC COURSE デジタル家電科 2年制
ADVANCED ELECTRONIC INFORMATION TECHNOLOGY COURSE 電子情報研究科 1年制
OPEN CAMPUS 体験入学
ONE DAY BUS TOUR 体験バスツアー
マジスゴ。BLOG
STUDENT WORK GALLERY 学生作品ギャラリー
INSTALLATION TECHNICIAN 工事担任者 DD第三種 Webテスト