【本文】

お知らせ

NEWS 分野からのお知らせ

2017.07.03

多数の収録現場を奔走!東海高校・中学校の土曜市民公開講座「サタデープログラム31st」の撮影を担当しました!

6月24日土曜日、名古屋市内にある東海高校・中学校で、土曜市民公開講座「サタデープログラム31st」が開催されました。
このイベントは東海高校・中学の生徒実行委員が講座の企画・交渉、当日の運営まですべて担当する講座で、著名人や企業の方が多数参加する人気講座です。

名古屋工学院専門学校映像音響科では、この公開講座の映像記録を以前から担当しており、今年も学生スタッフが撮影を行いました。

この現場の特徴はなんといっても収録現場の多さです。
今回の講座は48講座あるため、こちらもカメラを複数用意して臨まなければなりません。

学生たちはそれぞれの持ち場に向かい、機材をセッティングします。

現場が複数あるということで、収録素材も膨大なものとなります。
あとで編集がわかりやすくできるように、講座の収録前に講座タイトルを撮ることも欠かせません。

学生たちがそれぞれの持ち場を担当するため、トラブルも自分たちで対処しなければなりません。
収録現場の多さに学生たちは終始大変な様子でしたが、現場を効率よく回すためには何が必要かを学んだようです。

今回伺ったイベントについての詳細はこちら

http://www.satprogram.net/

VISUAL COURSE 映像音響科映像コース 2年制
PA AND LIGHTING COURSE 映像音響科音響・照明コース 2年制
OPEN CAMPUS 体験入学
ONE DAY BUS TOUR 体験バスツアー